ボテ腹ボルダーの日常

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

身長計DIY(過去のDIY紹介)

過去に実施したDIYの紹介になります。

 

長男が歩くようになったのをきっかけに

 

成長を記録したいなぁという思いで

 

身長計を作ってみました。

 

僕が子供のころは

 

家の柱に直接ペンで直書きしていた記憶があります。

 

だけど、我が家には柱らしきものは一切なく

 

壁に書くのもなんか嫌だしなぁ・・・。

 

※壁紙ほぼほぼ真っ白なので

 目立っても嫌だし…。

 

ということで、

 

いっちょ身長計でも作ってみるかぁと

 

まぁ普通の流れですね(笑)

 

場所はあんまり目立たないほうがよかったので

 

リビングへの入り口扉付近で

 

しかも扉を開けると身長計が隠れるようにしました。

 

最初はキッチンカウンター横の壁を利用したのですが



f:id:hamubee:20181229230029j:image

※右川の壁紙がはがれている箇所が

 身長計を取り付けるのに穴をあけた場所になります。

 

だけどこの場所、全然ねじで固定できないんですよね…汗

 

よく知らなかったのですが、

 

この場所石工ボードだけで、柱がない場所だったんですね…汗

 

壁を叩いたら、音で柱の位置はある程度分かるみたいなのですが

 

僕にはさっぱりわかりません…汗

 

音のききわけができない

 

使えない耳です…涙

 

形はいいんですけどね(笑)

 

叩く以外には

 

下地センサーというものがあるみたいなので 

シンワ 下地センサー Super(スーパー) 78576

シンワ 下地センサー Super(スーパー) 78576

 

 購入して調べてみました。

 

ある程度はわかるのですが

 

使い方によっては

 

微妙にずれるっぽいので

 

僕的には絶大な信頼は得られませんでした…。

 

僕的に絶大な信頼を得られたのは

 

これですね…。 

実際に壁に針を刺して

 

調べるのですが

 

柱があれば針が全然入っていかないし、

 

柱がなければ針がずぶずぶ入っていくし

 

めちゃめちゃわかりやすじゃん。

 

これを併用すれば

 

確実じゃんと思い

 

①下地センサーである程度の位置を割り出す

 

②割り出した位置に針を打ち込み柱の位置を確定させる

 

という感じで柱を探し当ててました…。

 

※邪道かな…汗

 

 

ということで

 

出来上がりはこんな感じです。
f:id:hamubee:20181229225732j:image

 

1cm感覚でしるしをつけた板を壁に固定するだけなので

 

超シンプルです。

 

一番めんどくさかったのは

 

1cm毎にしるしをつけていく作業です。

 

 

一応子供が巨大化してもいいように

 

180cmまで計測できるようにしております。

f:id:hamubee:20181229225800j:image

※僕の身長が173cmと低身長だということがばれてしまった…汗

 

ではまた。