お好み焼き(広島風)難しいイメージですが実は簡単。失敗しても無かったことにできます。

スポンサーリンク

こんばんは。

皆さんはお好み焼き食べたことありますか?

おそらく大半の人があると思います。

関西風、広島風どちらも美味しいですよね。

では自分で作ったことはありますか?

ちょっと難しいなってイメージありませんか?

関西風は生地をごちゃ混ぜにして焼いてひっくり返すだけなので簡単です。

広島風は生地の間に具材を挟み込むので

うまくひっくり返せそうになく、

自分で作るのは敬遠しがちだと思います。

今回は広島風お好み焼きの

作り方、失敗ポイント、リカバリー

について書いていきたいと思います。

 

 目次

 

1.お好み焼き作りの失敗ポイント

関西風

関西風は生地をごちゃ混ぜにして焼きます。

片面焼いたあとはひっくり返して裏側を焼くのですが、よく失敗するのはこのひっくり返す時ですね。

生地か飛び散ることはないのですが、バランスを崩して、生地が割れてしまうところでしょうか。

味は微塵も影響はないのですが、見た目が少し残念な感じに仕上がります。

広島風

広島風は生地と生地の間に具材を挟み込む形になります。当然ひっくり返す時に具材の飛び散りがおきます。

しかも関西風は1回ひっくり返し返したらいいのに対して、広島風は2回ひっくり返します。

飛び散りが2回起きる可能性があります。

2.失敗時のリカバリー

関西風

関西風については、割れてしまった生地は引っ付けることはできません。

どうせ食べるときは切って食べるので関係ないのですが、

「あ~あ。失敗した。」という感じが残ります。

全くたいした問題ではないのですが(笑)

広島風

広島風については、飛び散った具材を回収して生地の中に戻すことができます。失敗を無かったことにできます。

3.実際に作ってみた

今回広島風を実際作ってみたので

紹介してみようと思います。

材料(一人前)

・・・・必須・・・・

キャベツ

お好み焼き粉

卵(2個)

豚バラ(2~3枚)

・・・・お好みで・・・・

鰹節粉

天かす

もやし

生地作り

f:id:hamubee:20190127212235j:image

粉100㌘に対して水150CC入れるらしいのですが、

これだとドロドロの生地になってしまいます。

関西風はこれでOKなのですが、

広島風はどちらかというと、さらさらの生地がいいので、

適当に水を追加します。

よく粉を溶かしたら卵をひとつ混ぜ込みます

生地焼き~ひっくり返すまで

生地を焼いていきます。

f:id:hamubee:20190127202332j:image

お玉の裏で薄く伸ばしていきます。f:id:hamubee:20190127202443j:image

生地の上に具材を乗っけて行きます。

・鰹節粉

・天かす

・キャベツ(千切り)

・もやし

・豚肉(最後に一番上にのせます)

具材の上から生地を少量回しかけます。

ひっくり返し(初回)

f:id:hamubee:20190127202719j:image

生地をしっかり焼いた後、ひっくり返します。

肉や具材が見事に飛び散りましたが、かき集めて無かったことにします(笑)f:id:hamubee:20190127203028j:image

焼きそば作り

具材を蒸し焼きにしている間に、焼きそばを作ります。

f:id:hamubee:20190127203344j:image

焼きそばを焼いたら丸く形を整えます。f:id:hamubee:20190127203652j:image

具材移動その1

焼きそばの上にさきほど蒸し焼きにしていた

具材を乗っけます。ここは特に飛び散りポイントではありません。f:id:hamubee:20190127203554j:image

卵を焼く

溶き卵を流しながら形を整えていきます。

流しきった後では、固まってしまい形が整えれませんので、流しながら整えるのがコツですね。

f:id:hamubee:20190127204656j:image

少し形が楕円になってしまいました。

具材移動1で置き去りにしてきた具材があれば卵の上に乗っけちゃいましょう(笑)

具材移動その2

卵がある程度焼けたら

さきほどの具材を焼きそばごと

卵の上に乗っけます。

f:id:hamubee:20190127205007j:image

ひっくり返し(二回目)

卵ごとひっくり返します。

卵がよく焼けていないと、割れちゃったりしますので、よく焼いときましょう。

卵と生地で具材を挟み込んでいるので

飛び散りはほとんどありません。

気になるのは卵の割れ位でしょうか(笑)f:id:hamubee:20190127205202j:image

完成

最後にソースとマヨネーズをかけて出来上がりです。

f:id:hamubee:20190127212319j:image

4.最後に

いかがでしたでしょうか?

ひっくり返し時の飛び散りと、

具材移動時の置き去りくらいが

失敗ポイントなのですが、

見事に無かったことにすることができました。

大事なのは見た目ではありませんので

失敗してもいいんです(笑)

味には影響ないので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました