Nagyablog

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

ニコラ・テスラ展(日本初開催)に行ってきました。テスラコイルの実験は衝撃的です。

スポンサーリンク

こんにちは。

本日ニコラテスラ展なるものへ

行ってきましたので一部紹介してみたいと

思います。

 

目次

 

 

1.ニコラテスラとは

エジソンのライバルと言われたセルビアの

天才発明家です。

エジソンはご存知ですよね?

蓄音器とか白熱電球を発明した有名人です。

テスラもいろいろ発明しており

ラジオ、X線、リモコン、遠隔操作等々

エジソンが有名すぎてあまり表にでてこない

んですかね。

2.電気の交流と直流

現在の家庭用の電気は交流で送電されています。

エジソンは直流送電を推奨していましたが

テスラは反対に交流送電を推奨しました。

これにより両者は対立するのですが

どっちが正しかったのかは現在を見れば

一目瞭然ですね。



f:id:hamubee:20190202165411j:image

3.テスラコイル

現在の電気は電線を伝って家まで送られてきます。

テスラはこれを無線で実現させようとしました。

テスラコイルというやつです。f:id:hamubee:20190202143446j:image
ニコラ・テスラ展ではテスラコイルの放電

実験をみることができます。

f:id:hamubee:20190202143614j:image

雷の放電を見ているようでした。f:id:hamubee:20190202143731j:image

蛍光灯も光ります。

4.その他展示物

誘導モーターの稼働模型
f:id:hamubee:20190202144533j:image

テスラのコロンブスの卵
f:id:hamubee:20190202144711j:image

回転磁場のメカニカルな説明の模型f:id:hamubee:20190202144749j:image

世界システム計画のためのロングアイランド研究所
f:id:hamubee:20190202144913j:image

ワイヤレス給電の稼働模型
f:id:hamubee:20190202145040j:image

ワイヤレス給電については実演してくれました。

5.その他体験コーナー

ここではさまざまな現象の体験ができます。

ちょっとだけ紹介したりします。

電磁誘導を利用したものf:id:hamubee:20190202161805j:image

目の錯覚を利用したものf:id:hamubee:20190202162303j:image

遠近法を利用したものf:id:hamubee:20190202161914j:image

一極モーター(モーターの原理)f:id:hamubee:20190202162802j:image

影を利用したものf:id:hamubee:20190202162855j:image

実際に体験して学ぶコーナーとなっています

ので、子供と一緒でもたのしめます。

6.ニコラ・テスラ展滞在時間

ほぼほぼ見て回ったのですが二時間位でしょうか。

テスラコイルの実験は30分くらいです。

見ていて楽しかったのであっという間に

感じました。

ニコラテスラの生い立ち的な動画を上映

しているのですが、あまり興味がわきません

でしたので見ていません。

7.開催期間と料金

期間は2019年1月26~2019年3月3日

料金は無料です。

 

8.最後に

ニコラテスラに関する展示会は

日本では初とのことです。

興味がありましたらぜひ行ってみてください。

テスラに興味がなくても、体験を通して

勉強にもなりますし、何より楽しめると

思いますので。

ちなみに、開催している山口県防府市は

セルビアのホストタウンだそうです。

 

あっ………。だから開催したのか(笑)

てかホストタウンってなんだ???