ボテ腹ボルダーの日常

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

適応障害という病気。実体験を元に紹介します。~休職期間編~

スポンサーリンク

こんにちは

今回は以前に書きました

適応障害のその後について書きたいと

思います。

前回の記事はこちら

www.hamubee.com

 

目次

 

1.おさらい

前回は転勤先でパワハラ社員との遭遇から

適応障害となり、会社を休職したのち

元の職場に戻るまでのお話でした。

※ものすごくざっくり説明すると……です。

ちなみに絶賛パワハラ中に僕を助けてくれ

たものです。

www.hamubee.com

2.休職期間中

1月末~3月いっぱいまで休職しておりました

休職の期間については

・1月末~2月末まで

・2月末~3月末まで

と二段階構成となっております。

1月末~2月末

この期間は転勤する前で、転勤話もなかった

頃です。産業医の先生とは、復帰したときの

ことを考えて二つの約束をしました。

①できるだけ規則正しい生活

この約束がなければ、毎日廃人のような生活

を送っていたと思います。

なにもしなくていいんだから、だらけるに

決まってます。

②何かひとつ継続できるものを探す

ジムに通うことを約束しました。

毎日仕事もせずにジムに通えるなんて

ラッキーくらいにしかおもってませんでした

けどね。

 

そんな僕だけど、食生活はだらけきってまし

た。朝は規則正しく起きれたとしても、

なにかをする元気はなく、ぼーっとテレビを

見ている日々です。筋トレをしにジムに行く

日はいいのですが、ジムに行かない日で外に

出ると行ったら、夕方にコンビニにパンを買

いに行く程度です。

なので、食事は基本コンビニの惣菜パンでし

た。

今考えるとめちゃめちゃ高カロリーだし、糖

分も高いし、値段も高いしで最悪ですね。

 

上司との密会

2月始めに上司が頻繁に来るようになりまし

た。面会中によく言われたのが、転勤するこ

とについてです。

僕は正直転勤したくなかったんですね。

まだ一年もたってないし、逃げるみたいで

嫌だったんだと思います。

それに4月になればパワハラ野郎も転勤する

ので、それを期待してたのもあります。

でも結局僕が転勤してしまうんですけどね。

ちなみにせっかく月額会員になったジムは

2回しか行けませんでした(笑)

もっとはやく転勤話持ってきてくれれば

ジム契約しなかったのに(涙)

2月末~3月末

休職 期間は延長されました。

体調が正直あまりよくなかったんですね。

3月は家族の元で過ごすことになります。

やはり家族との生活はいいですね。強制的に

規則正しい生活ができます。

朝は比較的のんびりして、昼からは市営の

ジムに通っておりました。これが元で現在

もジムでトレーニングしております。

夜はスマホで懐かしのゲームばかりをして

ました。

ファイナルファンタジー5

ドラゴンクエスト4

ドラゴンクエスト5

ドラゴンクエスト7

クロノトリガー

子供の頃はまってたゲームばかりです。

暇だったので、ずっとやってましたね。

 

まあ僕的には3月から出社してもよかった

のですが、もうちょいのんびりしてもいいか

なと感じてましたし、産業医の先生からも

最低三ヶ月は休みなさいといわれてましたの

で、休める環境なら休んでしまおうというこ

とで休職してました。

3.最後に

正直、休職期間の後半の方はいつでも働ける

という感覚が強くなってました。

3月は隔週で1日出社したりしてましたし

働いてても、特に負担には感じてませんで

したし。

休職期間が終わり、最初は順調に過ぎていき

ます。適応障害ってすぐには治らないんです

よね。また別の問題が出てきます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

次回は休職明けてからの話を書きたいと思います。

 

ではまた。