ボテ腹ボルダーの日常

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

子供にボルダリングをやらせてみた。(第二回)いい意味で子供らしさが出てしまいました

こんにちは。

最近はほとんどボルダリングに行けていない

のですが、先日約1ヶ月ぶりに行ってきまし

た。前回同様に子供達を連れて…。

今回はそんな感じの記事となります。

 

前回の記事はこちら

www.hamubee.com

 

目次

 

1.子供たちは楽しみのようです

前回同様子供たちには事前にボルダリングに

行くことを伝えましたが予想以上に大喜びし

てくれました。うれしいですねぇ。自ら行き

たいと、言ってくれればBestなんですが…。

ボルダリング自体は興味を持ってくれてるよ

うでうれしい限りです。

習い事としてやるかはまだまだ回数が足りな

いのか微妙なところですが…………。

2.久しぶりにやってみて

二人とも予想より登れなくなっておりまし

た。長女は前回クリアした課題を登れなくな

ってましたが何度か挑戦しているうちに、何

とか登れるようになりました。

おまけにもう一つ課題をクリアするまでに成

長しました。前回と大きく成長したなぁと思

うのは高さに対する恐怖心が薄れたような感

じです。

自らどんどん登っては飛び降りてというのを

繰り返しておりました。飛び降りれるように

なれば今後どんどん登って行けそうです。

次女は若干の恐怖心を持っているようでし

た。

2mくらい上がると、それ以上上に登ろうと

しないんですね。しかも飛び降りれない…。

飛び降りるより一つずつ降りてくるほうがむ

つかしいのですが、怖いのかちょっとずつ降

りてきます。

ですが、足元が見えないのか途中で降りれな

くなってしまい、「おろしてぇ~」と助けを

求めてきます。抱っこしてそのままマットに

バックドロップです…(笑)

一度飛び降りることができれば、恐怖心も少

しは薄れると思うんですけどね。

3.良くも悪くも子供っぽさが出ました…。

今回も僕の会社の同僚とその子供たちと一緒

にボルダリングをしたのですが、やはり子供

ですね。

小学校も学年も違うのに、前回一緒にボルダ

リングしたことによりすっかり仲良くなってしまった。

登っていないときは、一緒に遊んでおり、だ

んだんその時間が長くなり、1時間もするう

ちに全く登らずにずっと遊ぶように…。

おかげで僕と同僚はボルダリングを楽しめた

のですが…。

やっぱり子供は遊んでるほうが楽しいようで

す。

4. 最後に

現在この記事を書いているのはボルダリング

をやってすでに4日経過しています。

僕は未だに若干腕が痛くて使い物になりませ

ん。毎回ボルダリング後は数日こんな感じな

のですが子供たちは全くそんな感じがないん

ですよね…。

技術がない初心者は腕の筋肉に頼って登ろう

とします。僕は完全など素人なので、毎回腕

が痛いです。子供たちは全く痛そうにしてい

ないのですが、筋力がないなりに体全体をう

まく使って登っているのでしょうか?

なんだか悔しいです…。逆に教えてほしい…。