ボテ腹ボルダーの日常

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

筋トレ漫画紹介!「ダンベル何キロ持てる?」1話感想

スポンサーリンク

こんにちは。

2019年1月からダイエットのために筋トレを再開しました。筋トレ歴は約1年とまだまだ素人感は否めません。筋トレってフォームが非常に重要で、間違ったフォームで行うと、けがをする可能性もあります。

 

正しいフォームを身に着けるのに手っ取り早い方法は、ライザップのようなトレーナを付けることだと思ってたりするのですが、非常に高額なので、僕には手が出せません(笑)

 

次に思いつくのは、筋トレのやり方を記した本に頼る方法です。写真付きで詳しく紹介されていたりするのが普通ですね。トレーナを付けるより圧倒的に安く知識も手に入るのでお勧めです。

 

そんな僕は一つの作品に出会ってしまいました。せっかくなので紹介していこうと思います。 

1.筋トレを題材にした漫画

筋トレの説明が書かれている本はたくさんあります。

 

基本は筋肉隆々のマッチョマン(モデル)が写真付きで解説してくれるのですが、面白みに欠けるなぁと思っておりました。

 

どれも似たような感じで決め手に欠けるんですよね(汗)

 

そこで僕が出会ったのが、

 

「ダンベル何キロ持てる?」

 

 

こちらの漫画、筋トレを題材にした内容なのです。個人的にこのジャンルの漫画が存在するとは思ってなかったので、正直驚いております。

2.基本的な構成

筋トレやダイエットを題材にしているので、ジムに入会するシーンからストーリが展開されます。

 

ジム入会後からは、毎回1話ごとに筋トレやダイエットに関する知識をストーリーに合わせて、詳しくわかりやすく説明してくれます。

 

ただ知識を解説するだけではなく、ネタを交えながら紹介したり、最終的にはちゃんとオチも用意されていたりと、しっかり笑い要素もあったりで非常に面白いです。

3.ダンベル何キロ持てる?1話ストーリと感想

主人公のひびきちゃんは友達のあやかちゃんと放課後にたこ焼きを食べながら帰っていました。

 

あやかちゃんの一言「お前また太った?」に、ショックを受けるひびきちゃん。

どの辺が?と確認しているあたり、本人には太った自覚はなさそうですね。

 

家に帰って体重を測ると、自分の体重がやばいことに気が付き、ダイエットを決意します。

決意したのはいいと思うけど、330Kcalのカレーパンを食べながらだし、明日からと言ってるくらいだし、若干決意が弱いかな…。

 

一週間後、ジムの見学に訪れたひびきちゃん。そこには同級生の朱美ちゃんの姿がありました。

いやいや、なぜ焼きそばパンを食いながら説明受けてるの?食欲半端ないね…。

 

ジムで同級生に出会えてテンションが上がる朱美ちゃんとは裏腹に、そのテンションの高さに若干引き気味のひびきちゃん。

ひびきちゃんは、完璧すぎる朱美ちゃんが若干苦手なんですね。だから少し嫌そうなのか…。フムフム。

 

朱美ちゃんと一緒にジムのトレーニング風景を見学しに行くのですが、その真剣さに若干引き気味…。

ひびきちゃん的には、さわやかなイメージを持っていたようですが、このジムは現役ボディビルダーやプロ格闘家が在籍しているようで、さわやかとは程遠いのです。

 

朱美ちゃんはそのトレーニング風景を見て若干興奮気味…。速攻で入会を決意します。

朱美ちゃん…。文武両道、眉目謝礼、生徒会長、実家は超大金持ちという完璧超人なのですが、筋肉マニアという…。面白いネタキャラですね。

 

それに対してひびきちゃんは、若干引き気味ですが、イケメントレーナーの登場により、入会を決意します。

筋肉モンスター集会所には絶対に入らないと誓いつつも、結局はイケメンに弱いという…。てか、筋肉モンスター集会所ってなに???

 

基本的に登場キャラが、すべてネタ感満載のいじりがいあるキャラクターとなっておりますので、楽しめながら知識の習得に役立ちそうです。

 

f:id:hamubee:20190506161809j:image

4.「ダンベル何キロ持てる」とは?

コミックアプリのマンガワンや、マンガ配信サイトの裏サンデーにて連載中です。

 

普段アプリでは漫画を見ないので、これは気づきませんでした。

5.最後に

今後、1話ごとに紹介していきたいと思います。僕個人の筋トレやダイエットの知識の向上のために整理したいのと、このブログを読んでいただいている皆さんにも共有していきたいなという思いです。

 

1巻収録のそのほかのストーリーはこちら

www.hamubee.com