ボテ腹ボルダーの日常

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

筋トレ漫画紹介!「ダンベル何キロ持てる?」1話感想

こんにちは。

2019年1月からダイエットのために筋トレを再開しました。筋トレ歴は約1年とまだまだ素人感は否めません。筋トレってフォームが非常に重要で、間違ったフォームで行うと、けがをする可能性もあります。

正しいフォームを身に着けるのに手っ取り早い方法は、ライザップのようなトレーナを付けることだと思ってたりするのですが、非常に高額なので、僕には手が出せません(笑)

次に思いつくのは、筋トレのやり方を記した本に頼る方法です。写真付きで詳しく紹介されていたりするのが普通ですね。トレーナを付けるより圧倒的に安く知識も手に入るのでお勧めです。

そんな僕は一つの作品に出会ってしまいました。せっかくなので紹介していこうと思います。

 

目次

 

 

1.筋トレを題材にした漫画

筋トレの説明が書かれている本はたくさんあります。基本は筋肉隆々のマッチョマン(モデル)が写真付きで解説してくれるのですが、面白みに欠けるなぁと思っておりました。どれも似たような感じで決め手に欠けるんですよね(汗)

そこで僕が出会ったのが、

 

「ダンベル何キロ持てる?」

 

という筋トレを題材にした漫画です。そうまさかの漫画なんです。

このジャンル(筋トレ)で漫画が存在するとは思ってなかったので、正直びっくりしました。

2.基本的な構成

筋トレを題材としているので、ジムに入会するところからストーリが始まるのですが、ジム入会後からは、毎回1話ごとに筋トレやダイエットに関する知識をストーリーに沿って詳しく解説してくれたりします。

ただ知識を解説するだけではなく、ネタを交えながら紹介したり、最終的にはちゃんとオチも用意されていたりと、しっかり笑い要素もあったりで非常に面白いです。

3.1話目を読んだ感想

とりあえず、1話目の感想です。基本的にはジム入会までのストーリとなっております。

主人公のひびきちゃんはカレーパン加えながらダイエットを決意するのですが、

「とりあえず明日から」というやる気の無さ。ジムの説明中にも焼きそばパン食ってるし(笑)面白いキャラです。

 

同級生のあけみちゃんも面白いキャラでした。ひびきちゃんに何でジムに?と聞かれて、当たり前のように「生涯運動でしょ」といいながら実は筋肉フェチだったりします。鍛え上げられた筋肉を見ると興奮します。意味不明です。

 

基本的に登場キャラが、すべてネタ感満載のいじりがいあるキャラクターとなっておりますので、楽しめながら知識の習得に役立ちそうです。

4.「ダンベル何キロ持てる」とは?

コミックアプリのマンガワンや、マンガ配信サイトの裏サンデーにて連載中です。

普段アプリでは漫画を見ないので、これは気づきませんでした。

5.最後に

今後、1話ごとに紹介していきたいと思います。僕個人の筋トレやダイエットの知識の向上のために整理したいのと、このブログを読んでいただいている皆さんにも共有していきたいなという思いです。