ボテ腹ボルダーの日常

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

バストアップにお勧めトレーニング!「ダンベル何キロ持てる?」2話感想

スポンサーリンク

こんにちは。ナギャオです。

 

今回は筋トレを題材にした漫画「ダンベル何キロ持てる?」の第2話について紹介していきたいと思います。

 

今回のテーマはベンチプレスになります。

 

バストアップしたい人にお勧めのトレーニングとなります。

 

 

1.ダンベル何キロ持てる?2話ストーリと感想

あやかちゃんの誘いを断り、用事があるとジムに行くひびきちゃん。

何の用事か聞かれて、とっさに出てきたのが「修行」だなんて…。まあ確かに筋トレは修行ではありますね。

 

朱美ちゃんは別のジムに通っていたようで、近くにシルバーマンジムができたので、移籍してきたようです。

お姉ちゃんの影響でジムに通っていたようですね。筋肉フェチも姉譲りでした。「男は顔よりヒッティングマッスルのでかさで選べ」って毎日言われてれば、もはや洗脳ですね( ゚Д゚)

 

ひびきちゃん一向の指導を担当するのは、街雄トレーナーです。

 

初回はベンチプレスを教えてもらいます。

 

ひびきちゃんは初心者なので、おもりなしのバーのみで10回3セットにチャレンジするも、クリアすることができません。

7回、5回、3回って一度も10回できてないんですね。女子高生じゃそんなもんでしょう。意外とパワーあるかと思ったけど普通でした。

 

朱美ちゃんは経験者なので、40キロでチャレンジするも余裕でクリア。

さすが経験者です。ちゃんと効かせるべき部位を意識してできている時点で素晴らしいですよこの子…。

 

朱美ちゃんのすごさに自分の力のなさを痛感して、落ち込むひびきちゃんでしたが、街雄トレーナーに励まされ少し元気が出てきました。

 

ひびき「私みたいな弱い奴を見て笑わないんすか?

トレーナー「一生懸命に頑張る人を誰も笑ったりしないさ

街雄トレーナーに「初めては100Kgしか上がらなかった…。」といわれ、少し自信もなくさせるあたり、若干天然なんでしょうね(*‘∀‘)

 

初めてのトレーニング終了後、ソーセージパンを食べながら帰宅するひびきちゃんを見た朱美ちゃんはその才能を感じます。

ひびきちゃんの食事は一日6食だそうです…。少年漫画で言えば、「ものすごく優秀な血筋の主人公」らしいのですが、食べてるものが、炭水化物メインなので、あまりよくなかったり…。血筋はいいんでしょうけどね…。

 

朱美「私と一緒に筋肉道を極めましょう!!いつか最強のマッチョになるために

何?筋肉道って?何?最強のマッチョって?

朱美ちゃん…。お姉ちゃんに洗脳され過ぎです(笑)

 

f:id:hamubee:20190506162620j:image

2.ベンチプレスについて

2-1.基本姿勢

ベンチプレスの基本姿勢はこんな感じです。

 

f:id:hamubee:20190428223049j:image

 意識する点としては、以下の5つ程度です。

 

  • 目線はバーの真下になるようにする

  • 肩甲骨を寄せる

  • 腰は少し反る(アーチを描くように)

  • 手首の延長線上の手のひらのところに乗せて握る

  • 下した時の肘の角度は90度くらい

2-2.基本動作

ベンチプレスの基本的な動作はこんな感じです。

 

f:id:hamubee:20190428223101j:image

  • 息を吸い込みながらバーを下す

  • 息を吐きながらバーを上げる

 

2-3.動作時のポイント

大まかなポイントは二つくらいです。

 

  • 下す位置はみぞおちを意識する

  • お腹に力を入れる(腹圧をかける)

2-4.個人的に思うこと

何も意識せずに、行うと大胸筋の筋肉痛が来た経験はありませんでした。つまり胸に聞いていないということになります。

 

肩甲骨を寄せるイメージでやるようんしてからは、大胸筋に筋肉痛が来るようになりました。

3.豆知識

トレーニング前にBCAAを摂取すると筋肉痛が軽減されるようです。

※BCAAはアミノ酸サプリ 

4.次回トレーニング内容

第3話である次回は「スクワット」についての紹介になります。

www.hamubee.com

ヒップアップにお勧めのトレーニングとなりますが、結構きついトレーニングですので、苦手としている人も多いのではないでしょうか?