Nagyablog

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

体幹と腹筋を同時に鍛える!「ダンベル何キロ持てる?」5話感想

スポンサーリンク

こんにちは。ナギャオです。

 

今回は筋トレを題材にした漫画「ダンベル何キロ持てる?」の第5話について紹介していきたいと思います。

 

 

今回のテーマはプランクになります。

 

腹筋を鍛えたい人にお勧めのトレーニングになります。 

1.ダンベル何キロ持てる?第5話ストーリ&感想

ひびきちゃんとあやかちゃんは、学校で映画の話で盛り上がっていました。そしてそのままあやかちゃんの家で映画鑑賞をすることに。

マニアックすぎて他のクラスメイトは誰一人ついていけません…。僕も全くついていけませんけど…。

 

あやかちゃんの家で映画を見ていると、あやかちゃんのお姉ちゃんが、少し手伝ってくれと部屋にきます。

 

実はあやかちゃんの家はボクシングジムだったのです。

えぇ( ゚Д゚) ボクシングジムだったの? しかも世界チャンピオンも数人在籍している最高峰のジムという…。 おまけにそれらの指導を行うお姉ちゃんとあやかちゃん‥。ただ物じゃないですね。

 

あやかちゃんもお姉ちゃんも、強制的にボクシングをやらされているようで、たまにジムの指導も務めているのだとか…。

日常に浸透するほどのステップワーク…。見事にシックスパックに割れた腹筋…。あやかちゃんも相当レベルのボクサーなの???

 

さりげなく見えたあやかちゃんの腹筋に驚きを隠せないひびきちゃん…。別に大したトレーニングはしていないというあやかちゃんはドラゴンフラッグという種目を教えます。

下半身だけ持ち上げるならおそらくできるよ( ゚Д゚) でも肩しかつけずに背中も浮かせるなんて、普通は無理だからね(;゚Д゚)

 

このジムの腹筋の基礎らしいのですが、ひびきちゃんにはできそうにないので、「プランク」を教えてもらいます。

 

「プランク」をやった後、せっかくボクシングジムに来たのだからと、サンドバックを叩かせてもらえることになったひびきちゃん…。

 

ひびきちゃんの一振りによりサンドバックは吹っ飛んでいき、とりあえず世界を目指すことになりそうです…。

ほんの体験のつもりで「サンドバックも殴ってみよう」といったのだと思うけど、思わぬ逸材が発見されたぜ…。この威力なら世界を目指せそう(^^♪

f:id:hamubee:20190303221553j:image

2.プランクについて

2-1.プランク基本姿勢

プランクの基本姿勢はこんな感じですね。

 

  • 基本姿勢をとる

  • 腹筋に力を入れる

  • あごはあげない

  • 肘は直角を保つ

 

注意点としては、体は一直線を保ち、腰が上がったり下がったりしないように気を付ける必要があります。

 

f:id:hamubee:20190429161426j:image

2-2.プランクの効果

プランクは体幹トレーニングの基本メニューになりますので、体幹を鍛えることができます。

 

腹筋にも力を入れて行いますので、当然腹筋も同時に鍛えることができます。

2-3.プランクのやり方

プランクのやり方というよりどのくらいやったほうがいいのかということを書きます。

 

基本的には30秒キープから始めるといいと思います。

※30秒でも初心者にはきついです。

 

過去には30日プランクチャレンジというものが行われておりました。その内容は20秒からスタートしていき、30日後には300秒まで伸ばすというものです。

f:id:hamubee:20190429160756p:plain

これに限らずに、自分のできるペースで伸ばしていけばいいと思いますよ。

2-4.プランクを行うメリット

プランクは手軽にできるトレーニングです。特徴としては、以下の4つです。

 

  • 器具が必要ないのでどこでもできる

  • お金がかからない

  • ジムに通う必要がない

  • テレビを見ながらできる

 

お手軽なので、いつでもどこでも気軽に始めることができますね。

3.豆知識

今回は特にありません

4.次回トレーニング内容

次回第6話はラットプルダウンについてです。

www.hamubee.com

背中を鍛える種目です。男は背中で語るものなので、僕の一番好きな種目になります。