ボテ腹ボルダーの日常

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

二の腕!自宅でできる簡単エクササイズ「ダンベル何キロ持てる?」8話感想

こんにちは。ナギャオです。

 

今回は筋トレを題材にした漫画「ダンベル何キロ持てる?」の第8話について紹介していきたいと思います。

 

今回のテーマはダンベルカールになります。

 

二の腕にある上腕二頭筋という筋肉です。

男らしい力こぶを手に入れたい人にお勧めのトレーニングになります。 

 

 

目次

 

1.ストーリー

ひびきちゃんの学校の先生が、シルバーマンジムに入会してきます。仕事と生活は別けるタイプのようです。シルバーマンジムにてひびきちゃん達に遭遇したため、体験だけと入会する気をなくします。ジムに来る前に、腕立て伏せをして筋肉痛だという先生にダンベルカールを紹介。先生の意外な趣味がばれそうになりますが、趣味のためダイエットを決意します。

f:id:hamubee:20190310193446j:image

2.ダンベルカールについて

f:id:hamubee:20190310193529j:image

効果的に鍛えるためにスピンを効かせるのは勉強になりました。重たくて、無理にあげようとすると外側に向かって捻りながら持ち上げてましたが意味あったんですね。

3.読んでみた感想

先生の入会理由がひびきちゃんと同じです。(笑)基本ジムに入会するキャラクターたちは、ほぼほぼ同じ理由だったりします。トレーニング中の先生のお腹の日焼けあとを見てからかう生徒二人。「大人の趣味をからかうんじゃない。趣味は人それぞれだよ」と、めっちゃいいこと言ってフォローしたトレーナーですが、勝手にハードコアな趣味だと決めつけた上で、かばってました(笑)

完全にひびきちゃん達を勘違いさせてしまいました(笑)

4.豆知識

「ウエイトトレーニングで重要なのは扱う重量ではなく、いかに正しいフォームで効率よく鍛えるか」です。

5.次回トレーニング内容

次回はフロントプレスにについてです。肩周りを鍛えるためのトレーニングで、肩幅が広がりウエストが細く見える効果があるようです。