ボテ腹ボルダーの日常

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

下半身を鍛える!レッグプレスとスクワットの違い「ダンベル何キロ持てる」第43話感想

こんにちは。ナギャオです。

 

今回は筋トレを題材にした漫画「ダンベル何キロ持てる?」の第43話について紹介していきたいと思います。

今回のテーマはレッグプレスについてです。

 

下半身のうち、太もも中心の筋肉を来ることができます。

 

 

1.ダンベル何キロ持てる?第43話ストーリ&感想

シルバーマンジムに現れた謎の黒ミサの男の正体は、ひびきちゃんの兄でした。

街雄トレーナーとは何やら因縁の相手のような雰囲気もあったのですが…。

 

そして街雄トレーナーとは高校の同級生であった。

再開は成人式ぶりらしいです…。

 

伊吹(ひびきちゃんの兄)の目的…。一つの黒い封筒を取り出し、シリアスな雰囲気を醸し出し、言い放つ…。

 

我は【使者】也。貴殿らの【答え】を聞きに来た

 

そうそれは…。

 

同窓会の出欠連絡であった。そう…伊吹は同窓会の幹事だったのである。

あっ( ゚Д゚) 同窓会の連絡なのね(笑) それを踏まえて、先ほどのセリフを聞いたら、妙にしっくりくるのはなぜ???

 

そしてその様子を見守るひびきちゃん一向…。あやかちゃんが伊吹のスタイルに憧れます。「特に足は細くて長くて、ひびきとは正反対…。

一方をほめつつ、しっかり友をけなす…。ひびきちゃんは完全なデブキャラ扱いですね(^^)/

 

足のトレーニングで美脚を作ろうと朱美ちゃんが提案します。「足の長さは変わらないけど…。

しれっと、ひびきちゃんをけなす感じもいいですねぇ…。

 

伊吹が、「実はもう一つ伝えておくことがあった…。」と内容を語ろうとしたとき、

 

「ドン」

 

と大きな音とともにモブマッチョが筋肉疲労でダウンするのであった…。

筋肉疲労???ただの疲れじゃないの???

 

そこに登場したのは、シルバーマンジムのライバルジムである、トレーナー達であった。

何?このライバルジムのトレーナと一緒に筋トレした結果、筋肉疲労で倒れたの???あのモブマッチョ達を一瞬にして筋肉疲労を起こさせるなんて、相当のやりてでは?

 

伊吹の伝え忘れたのは、「筋肉王決定戦」の知らせだった。

筋肉王決定戦によって、筋肉会に革命がおこるようです…(笑)

 

大会スポンサーは、伊吹の経営する炭火焼肉さくら…。

なんと、優勝賞金は1000万円…。立花先生が女子の部に参戦することを決意しちゃいました…。せっかくここまで突っ込み役だったのにね…。

 

今回登場する伊吹ワード…紹介…。

「時を超えし世代の儀」 成人式

「錬金の理」 経済学部

「古き都」 京都

「肉喰らいが集いし酒場の主」 焼肉店オーナー

なんのこっちゃ( `ー´)ノ

2.レッグプレスについて

レッグプレスについて紹介していきます。

2-1.鍛えられる筋肉

レッグプレスについては、基本的に下半身の筋肉を鍛えることができます。基本的には太ももを中心に鍛えることが可能なトレーニングです。

 

  • 大腿四頭筋(レッグプレス)

  • ハムストリングス(レッグプレス)

  • 大殿筋(レッグプレス)

  • 下腿三頭筋(カーフレイズ)

 

・大腿四頭筋

足の付け根から膝までのいわゆる太ももの全面の筋肉です。

 

・ハムストリングス

いわゆる太ももの裏側の筋肉です。

 

・大殿筋

お尻の裏側の筋肉です。

 

・下腿三頭筋

いわゆるふくらはぎの筋肉になります。※同じマシンを使用して、カーフレイズという種目により鍛えることができます。

 

こちらの記事でも、カーフレイズについて記載しておりますので、参考までに。

www.hamubee.com

2-2.スクワットとの違い

下半身を鍛えることのできるトレーニングには、スクワットがあります。

 

スクワットについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

www.hamubee.com

レッグプレスにもメリットはありますが、総合的に判断すると、スクワットのほうがお勧めトレーニングになるのかなと思います。

 

レッグプレスとスクワットの比較です。

・レッグプレスの特徴

下半身のみを狙って鍛えることができます。

 

レッグプレスマシンに座った状態で行いますので、体を支えるための体幹や上半身の筋肉を全く使わないからです。

 

レッグプレスをお勧めする人はこんな感じです。

 

  • 腰に不安を持っている人

  • 下半身だけを鍛えたい人

  • 下半身のリハビリ

・スクワットの特徴

下半身だけでなく、体幹を含めた上半身の筋肉も同時に鍛えることが可能です。

 

上下運動時に、バランスをとる必要があるため、上半身の筋肉も使うからですね。

 

スクワットをお勧めする人はこんな感じです。

 

  • 全体的な体の強化をしたい人

  • バランスよく鍛えたい人

  • ダイエットをしている人

2-3.レッグプレスやり方

レッグプレスのやり方について紹介していきます。大まかにはこんな感じです。

 

  1. 曲げた膝を伸ばす

  2. ゆっくり膝を曲げる

 


f:id:hamubee:20190502212314j:image


f:id:hamubee:20190502212324j:image

2-4.レッグプレス時の注意点

レッグプレスを行う上での注意点はこんな感じです。

 

  • 背中がシートから離れないようにする

  • 膝が伸びきらないようにする


f:id:hamubee:20190502212336j:image

3.豆知識

レッグプレスマシンを使って、ふくらはぎの筋肉を鍛える、カーフレイズも行うことができます。

4.次回トレーニング内容

次回は、静的ストレッチについてです。よく行われる、運動前に行う静的ストレッチは逆効果になります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村