Nagyablog

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

運動前に飲みたいスポーツドリンク「アイソトニック飲料」15選

スポンサーリンク

運動前に飲みたいスポーツドリンク「アイソトニック飲料」15選

f:id:hamubee:20190609094409j:plain

スポーツドリンクって色々種類があって、どれがおすすめなのかよくわからないな…。

 

この記事では、スポーツドリンクのうち運動前に飲んだほうがいいとされる「アイソトニック飲料」について実際の商品を紹介しております。

1.スポーツドリンクの種類について

f:id:hamubee:20190609094719j:plain

スポーツドリンクと一口に言っても、いろいろなメーカからたくさんの種類が出ていますね。

 

それらを大まかに分けると以下の2種類に分けられます。

 

  • アイソトニック飲料
  • ハイポトニック飲料

 

1-1.それぞれの特徴

上記で説明した2種類について特徴を説明しておきます。

 

アイソトニック飲料の特徴

血圧や体液と同等の浸透圧の飲料で、体にとっては理想の水分補給を行える飲料水になります。

 

簡単にいうと、飲料の成分が体液に近い飲料水で体にゆっくりと吸収されます。

 

ハイポトニック飲料の特徴

体液の成分より低い浸透圧の飲料で、少量でも体に素早く吸収されます。

1-2.2種類の見分け方

2種類の特徴は上記の説明の通りなのですが、ではどの飲料水が「アイソトニック飲料」でどの飲料が「ハイポトニック飲料」なのか?

 

見分け方としては、飲料水全体の糖度の割合になります。

 

アイソトニック飲料

飲料水全体の糖度が2.5%~8%程度

 

ハイポトニック飲料

飲料水全体の糖度が2.5%未満

1-3.2種類の効果的な飲み方

上記で説明した通り、それぞれの特徴として、体への吸収の違いがあります。おすすめされているタイミングとしては、

 

アイソトニック飲料

運動開始前に飲むのがおすすめです。

 

アイソトニック飲料は、比較的糖分が多く含まれているため、運動開始前の糖分補給にも適しているからですね。

 

浸透度が高く、ゆっくりと体に吸収されるので運動中の水分補給には向いていません。

 

ハイポトニック飲料

運動中、運動終了後に飲むのがおすすめです。

 

ハイポトニック飲料は、比較的糖分が少なく浸透度が低いため、体内への吸収が速いです。

 

運動中に水分補給をするのに適しているからです。

2.アイソトニック飲料【市販品紹介】

f:id:hamubee:20190609100217j:plain

見分け方として、全体の糖度の話をしましたが、いちいち調べるのはめんどくさいですよね…。

 

メーカサイトにも「この商品はアイソトニック飲料です」なんてことも記載されていないので、判断がしにくいと思います。

 

アイソトニック飲料について、実際の販売されている商品を15種類紹介していこうと思います。

2-1.大塚製薬

大塚製薬からは「ポカリスエット」ですね。糖質とカロリーが少し高めです。ほかのメーカと比較してもトップクラスです。

2-1-1.ポカリスエット 

  • 商品名   : ポカリスエット
  • カロリー  : 125Kcal
  • 糖質    : 31g
  • 糖分濃度  : 5.7%
  • ナトリウム : 0.24g 

2-2.ダイドードリンコー

ダイドードリンコーからは2種類の「ミウ」ですね。

2-2-1.ミウプラススポーツ

  • 商品名   : ミウプラススポーツ
  • カロリー  : 95Kcal
  • 糖質    : 24g
  • 糖分濃度  : 4.8%
  • ナトリウム : 0.24g

2-2-2.ミウプラススポーツブルーオアシス 

  • 商品名   : ミウプラススポーツブルーオアシス
  • カロリー  : 95Kcal
  • 糖質    : 23.5g
  • 糖分濃度  : 4.7%
  • ナトリウム : 0.22g

2-3.ポッカサッポロフード

ポッカサッポロフードからは「キレートレモンCウォーター」です。糖質もカロリーも控えめだったりします。

2-3-1.キレートレモンCウォーター

  • 商品名   : キレートレモンCウォーター
  • カロリー  : 80Kcal
  • 糖質    : 20.0g
  • 糖分濃度  : 4.0%
  • ナトリウム : 0.24g

2-4.サントリー

サントリーからは、3種類の「ダカラ」と「ビタミンウォーター」です。ダカラスポーツが比較的糖分濃度が高いです。

2-4-1.グリーンダカラ

  • 商品名   : グリーンダカラ
  • カロリー  : 90Kcal
  • 糖質    : 22.0g
  • 糖分濃度  : 4.4%
  • ナトリウム : 0.2g

2-4-2.ビタミンウォーター

  • 商品名   : ビタミンウォーター
  • カロリー  : 80Kcal
  • 糖質    : 22.0g
  • 糖分濃度  : 4.4%
  • ナトリウム : 0.2g

2-4-3.ライフパートナーダカラフレッシュスタート

  • 商品名   : ライフパートナーダカラフレッシュスタート
  • カロリー  : 85Kcal
  • 糖質    : 21.0g
  • 糖分濃度  : 4.2%
  • ナトリウム : 0g

2-4-4.ダカラスポーツ

  • 商品名   : ダカラスポーツ
  • カロリー  : 95Kcal
  • 糖質    : 23.5g
  • 糖分濃度  : 4.7%
  • ナトリウム : 0.2g

2-5.コカ・コーラ

コカ・コーラは4種類の「アクエリアス」になります。アクエリアスについても比較的糖分濃度が高いですね。

2-5-1.アクエリアス

  • 商品名   : アクエリアス
  • カロリー  : 95Kcal
  • 糖質    : 23.5g
  • 糖分濃度  : 4.7%
  • ナトリウム : 0.2g

2-5-2.アクエリアス1日分のマルチビタミン

  • 商品名   : アクエリアス1日分のマルチビタミン
  • カロリー  : 90Kcal
  • 糖質    : 20.0g
  • 糖分濃度  : 4.0%
  • ナトリウム : 0.24g

2-5-3.アクエリアスクエン酸スパークリング

  • 商品名   : アクエリアスクエン酸スパークリング
  • カロリー  : 95Kcal
  • 糖質    : 23.5g
  • 糖分濃度  : 4.7%
  • ナトリウム : 0.2g

2-5-4.アクエリアスピーチ

  • 商品名   : アクエリアスピーチ
  • カロリー  : 90Kcal
  • 糖質    : 23.0g
  • 糖分濃度  : 4.6%
  • ナトリウム : 0.2g

2-6.キリン

キリンからは3種類のキリンサプリです。全体的に糖分濃度は低い感じですね。

2-6-1.キリンサプリブラッドオレンジ

  • 商品名   : キリンサプリブラッドオレンジ
  • カロリー  : 80Kcal
  • 糖質    : 20.0g
  • 糖分濃度  : 4.0%
  • ナトリウム : 0.2g

2-6-2.キリンサプリレモン

  • 商品名   : キリンサプリレモン
  • カロリー  : 80Kcal
  • 糖質    : 20.0g
  • 糖分濃度  : 4.0%
  • ナトリウム : 0.2g

2-6-3.キリンアミノサプリ

  • 商品名   : キリンアミノサプリ
  • カロリー  : 80Kcal
  • 糖質    : 20.0g
  • 糖分濃度  : 4.0%
  • ナトリウム : 0.12g

3.まとめ

f:id:hamubee:20190609100353j:plain

いかがでしたでしょうか。

 

糖分濃度、カロリーともに一番高いのはポカリスエットでして、あとの商品はそこまで大きな違いはないのかなというのが感想です。

 

ポカリスエットは圧倒的に甘いですしね…。

 

運動前に食事で糖分の補給がむつかしいのであれば、糖分濃度の高いポカリスエットがおすすめですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

では今回はこんな感じで終わろうと思います。