Nagyablog

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

運動中に飲みたいスポーツドリンク「ハイポトニック飲料」11選

スポンサーリンク

運動中に飲みたいスポーツドリンク「ハイポトニック飲料」11選

f:id:hamubee:20190609133726j:plain

スポーツドリンクってたくさんの種類があって、どれあおすすめなのかよく割らなかったりします。

 

実はスポーツドリンクは、目的によって飲んだほうがいいとされるドリンクが違ったりします。

 

なぜなら、下記の通りの場面を想定した成分になっているからです。

 

  • 運動前に飲むことを想定
  • 運動中に飲むことを想定

 

 

この記事では、運動中に飲んだほうがいいとされるスポーツドリンクをメーカ別に11選ほど紹介しております。

 

記事を読み終えると、運動中に飲んだらいいスポーツドリンクがわかりますので、効果的な水分補給ができるようになります。なので少しだけお付き合いください。

1.スポーツドリンクの種類について

f:id:hamubee:20190609133909j:plain

そもそもスポーツドリンクは、大きく分けると下記の2種類に分けられます。

 

  • アイソトニック飲料
  • ハイポトニック飲料

 

上記の通りです。下記にてそれぞれどんなスポーツドリンクがあるのか、見分け方を紹介します。

 

それぞれの特徴や効果的な飲み方については、「運動前に飲みたいスポーツドリンク「アイソトニック飲料」15選 - Nagyablog」にて記載しておりますので良ければ参考に見てみてください。 

1-1.2種類の見分け方

アイソトニック飲料とハイポトニック飲料を見分ける方法としては、「飲料水全体の糖度の割合」により分けられます。

アイソトニック飲料

アイソトニック飲料は大体こんな感じです。

 

  • 飲料水全体の糖度が2.5~8.0%程度

 

上記の通りです。糖分濃度が高く、体にゆっくり吸収されるので、運動前の糖分補給を目的に作られています。

ハイポトニック飲料

ハイポトニック飲料は大体こんな感じです。

 

  • 飲料水全体の糖度が2.5%未満

 

上記の通りです。糖分濃度が低く、体に吸収されやすいため運動中に飲むことを目的に作られています。

2.ハイポトニック飲料の種類紹介【市販品】

f:id:hamubee:20190609134107j:plain見分け方として、全体の糖度の話をしましたが、いちいち調べるのはめんどくさいですよね…。

 

メーカサイトにも「この商品はハイポトニック飲料です」なんてことも記載されていないので、判断がしにくいですよね。

 

ハイポトニック飲料について、実際の販売されている商品を11種類紹介していこうと思います。

2-1.大塚製薬

大塚製薬からは「イオンウォーター」ですね。糖質とカロリーが少し高めです。ほかのメーカと比較してもトップクラスです。

①イオンウォーター 

  • 商品名   : イオンウォーター
  • カロリー  : 55Kcal
  • 糖質    : 13.5g
  • 糖分濃度  : 2.7%
  • ナトリウム : 0.2g

 

2-2.コカ・コーラ

コカ・コーラからは3種類の「アクエリアス」になります。

①アクエリアスゼロ

  • 商品名   : アクエリアスゼロ
  • カロリー  : 0Kcal
  • 糖質    : 3.5g
  • 糖分濃度  : 0.7%
  • ナトリウム : 0.2g

②アクエリアス 経口補水液 

  • 商品名   : アクエリアス 経口補水液
  • カロリー  : 55Kcal
  • 糖質    : 13.5g
  • 糖分濃度  : 2.7%
  • ナトリウム : 0.5g

③アクエリアスS-BODY 

  • 商品名   : アクエリアスS-BODY
  • カロリー  : 0Kcal
  • 糖質    : 0g
  • 糖分濃度  : 0%
  • ナトリウム : 0g

 

2-3.明治

明治からは2種類のヴァームウォーターになります。

①ヴァームウォーターグレープフルーツ

  • 商品名   : ヴァームウォーターグレープフルーツ
  • カロリー  : 0Kcal
  • 糖質    : 3.7g
  • 糖分濃度  : 0.74%
  • ナトリウム : 0.2g

②ヴァームウォータークリアアップル

  • 商品名   : ヴァームウォータークリアアップル
  • カロリー  : 0Kcal
  • 糖質    : 3.7g
  • 糖分濃度  : 0.74%
  • ナトリウム : 0.2g

 

2-4.サンガリア

サンガリアからは2種類の「ポストニックウォーター」です。

①ポストニックウォーター

  • 商品名   : ポストニックウォーター
  • カロリー  : 60Kcal
  • 糖質    : 15g
  • 糖分濃度  : 3.0%
  • ナトリウム : 0.26g

②ポストニックウォーターウォーターレモン

  • 商品名   : ポストニックウォーターレモン
  • カロリー  : 60Kcal
  • 糖質    : 15g
  • 糖分濃度  : 3.0%
  • ナトリウム : 0.24g

 

2-5.アサヒ飲料

アサヒ飲料は「アサヒスーパーH2O」になります。

①アサヒスーパーH2O

  • 商品名   : アサヒスーパーH2O
  • カロリー  : 60Kcal
  • 糖質    : 14.5g
  • 糖分濃度  : 2.9%
  • ナトリウム : 0.2g

2-6.キリン

キリンからは2種類です。

①キリンラブズスポーツ

  • 商品名   : キリンラブズスポーツ
  • カロリー  : 70Kcal
  • 糖質    : 17.0g
  • 糖分濃度  : 3.4%
  • ナトリウム : 0.26g

①アミノバイタルGOLD2000

  • 商品名   : アミノバイタルGOLD2000
  • カロリー  : 65Kcal
  • 糖質    : 14.0g
  • 糖分濃度  : 2.8%
  • ナトリウム : 0.2g

3.アイソトニック飲料の種類紹介【市販品】

運動前に飲んだほうがいいとされる、アイソトニック飲料について、参考までに紹介します。「運動前に飲みたいスポーツドリンク「アイソトニック飲料」15選 - Nagyablog」にて紹介しておりますので、参考にしてみてください。

4.まとめ

f:id:hamubee:20190609134255j:plain

いかがでしたでしょうか。

 

厳密に糖分濃度2.5%を下回っているのって、下記の通り

 

  • アクエリアスゼロ
  • アクエリアスS-BODY
  • ヴァームウォーターグレープフルーツ
  • ヴァームウォータークリアアップル

 

上記の4種類だったりします。

 

しかし、アイソトニック飲料に比べれば、どれも糖分濃度は低めに作られているので、カロリーも低く、運動中に飲んでも十分に補給は可能だと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

では今回はこんな感じで終わろうと思います。