ボテ腹ボルダーの日常

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

維新公園のジム!フリーウェイトもできておすすめです!

スポンサーリンク

維新公園のジム!フリーウェイトもできておすすめです!

f:id:hamubee:20190630211252p:plain

今度山口市に引っ越しする予定なのですが、あまり都会ではなそうなイメージです。筋トレをできる施設って近くにあったりするのでしょうか?

 

実は山口市にも私営のフィットネスジムだったり、公共施設のトレーニングジムがいくつかあります。

 

なぜなら、僕は今現在山口市に住んでおり、維新百年記念公園(通称:維新公園)という公共施設であるトレーニングジムに通っているからです。

 

この記事では、維新公園にある施設について紹介していきます。

 

特に気になるであろう、どんなマシンがそろっているのか?だと思いますのでその辺について紹介しようと思います。

1.維新百年記念公園基本情報

維新公園のジム利用について、基本的なところを紹介していきます。

 

私も利用する前に、どのような感じなのかホームページ等で調べてみたのですが、知りたい情報が見つかりませんでした。

 

特に気になるのは、下記6点だと思っています。

 

  • 利用条件
  • アクセス方法
  • トレーニングジムの利用料金
  • ロッカーの利用料金
  • シャワーの利用料金
  • トレーニングルーム利用時間

 

電話で問い合わせるか、実際に利用してみないとわからないことでもありますので、紹介していこうと思います。

1-1.利用条件

維新公園のジムを利用する前に、講習会を受ける必要があります。

 

講習会を受講すると、講習修了証が発行されますので、ジム利用時に提出する必要があります。

 

★開催日

毎月1週目と3週目の木曜日と日曜日

★開催時間

木曜日 : 15時~ 18時~

日曜日 : 10時~ 15時~

★受講料

500円

★受講内容

トレーニングマシンやダンベル、バーベルの使い方が基本でした。目的は安全利用のためだと思います。

 

こちらのページが参考になりますので、良ければ覗いてみてください。「https://www.ishin100.com/main/wordpress/wp-content/uploads/training_2018.pdf

1-2.アクセス方法

アクセス方法については、ホームページに記載されています。

 

こちらの「交通アクセス | 維新百年記念公園 TEL 083-922-2754 〒753-0815 山口市維新公園 4-1-1」から確認してみてください。

1-3.トレーニングジムの利用料金

トレーニングジムの利用料金は基本的に1回300円となります。

 

7月~9月と12月~2月については、冷暖房の費用として+100円徴収されます。

 

エントランスホールに管理人室がありますので、そちらで必要事項を記入してお金を払います。

 

1回の利用で3時間まで施設を利用することができます。

 

上記説明の通り、講習修了証の提出が必要になります。

1-4.ロッカー利用料金

ロッカーの利用料金は100円です。

 

こちらのロッカーは返却式ですので、荷物を取り出す際に100円返却されます。

 

トレーニングルーム内入口に設置してあります。

1-5.シャワー利用料金

100円で5分間温水シャワーを利用することができます。

1-6.トレーニングジム運営時間

平日と休日で利用時間が異なります。

 

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日:9:00~17:00

 

※毎週月曜日が定休日となります。

2.トレーニングジムに設置してある器具

維新公園のトレーニングジムで利用することができる設備について紹介していきます。

 

ここら辺の情報は気になる部分でありますが、情報としては少し薄く実際に行ってみないとわからないと思いましたので。

 

大まかな設備は以下の感じでして、

 

  • 有酸素運動系のマシン各種
  • 筋トレ用マシン各種
  • フリーフェイト各種
  • その他エリア

 

ダンベルなどのうりーウェイトもできるので、一通りの運動ができるといえます。

 

具体的にどんなものがあるか、上記項目別に紹介していきます。

2-1.有酸素運動系

有酸素運動系は、大まかに以下の種類があります。

 

  • トレッドミル
  • エアロバイク
  • リカンベントバイク

 

2-1-1.トレッドミル

f:id:hamubee:20190630205922j:plain

ウォーキングやランニングをすることができる、トレッドミルは全部で2台設置されています。

 

意外と両方とも使用中ということもありますので、もう1台は欲しいところですね。

2-1-2.エアロバイク

エアロバイクについては、合計で4台ほど設置されているのですが、内訳として、通常の自転車タイプのものが2台、ロードバイクタイプのものが2台あります。

 

自転車タイプはセノー株式会社製のV75iという製品でした。

 

ロードバイクタイプはコナミスポーツのPOWERMAX-VⅢという製品でした。

 

基本的にはこちらのエアロバイクは、利用者でいっぱいといった感じではないです。大体空いてる印象…。

2-1-3.リカンベントバイク

リカンベントバイクについては、2台設置されております。

 

リカンベントバイクも大体空いてるといった印象です。

 

※リカンベントバイク:通常のバイクと違いサドルではなく、背もたれ式の座椅子に座るタイプ。

2-2.筋トレ用マシン

筋トレマシンは各種1台ずつですが、満遍なく取り揃えられているように感じます。

 

基本は「セノー株式会社製のFUNASISシリーズ」でそろえられているようです。

 

利用できるマシンは以下の感じです。

・シーテッド・レッグカール

f:id:hamubee:20190624135223j:plain
・フライ

f:id:hamubee:20190624135249j:plain

・ラットプルダウン

f:id:hamubee:20190624135302j:plain

・レッグエクステンション

f:id:hamubee:20190624135317j:plain

・チェストプレス

f:id:hamubee:20190624135336j:plain

・レッグプレス&カーフレイズ

f:id:hamubee:20190624135410j:plain

・シーテッド・ロー

f:id:hamubee:20190624135443j:plain

・ロータリートーソ&ツイスト

f:id:hamubee:20190624135532j:plain

・トータルヒップ

f:id:hamubee:20190624135547j:plain

・クランチ

f:id:hamubee:20190630205340j:plain

・アダクション&アブダクション

f:id:hamubee:20190630205410j:plain

・バックエクステンション

f:id:hamubee:20190630205441j:plain

2-3.フリーウェイト

f:id:hamubee:20190630194438j:plain

f:id:hamubee:20190630193720j:plain

フリーウェイトについては、結構広めのスペースが確保されてます。イメージとしては、

 

  • スクワット
  • ベンチプレス
  • その他トレーニング

 

上記を同時に行うことができるくらいの、スペースが確保されています。

 

設備としては、

 

  • ダンベル各種
  • バーベル用バー:4本
  • トレーニング用ベンチ:3台
  • スクワットラック:1か所

2-4.その他スペース

有酸素運動、マシントレーニング、フリーウェイト以外について紹介します。

 

・ストレッチスペース

f:id:hamubee:20190630194003j:plain

ストレッチスペースについては、結構広めに確保されていまして、バランスボールなどが常備されていますので、ストレッチの幅が広がります。

・腹筋・背筋用ベンチ各種 

f:id:hamubee:20190630194520j:plain

f:id:hamubee:20190630194513j:plain

f:id:hamubee:20190630194503j:plain

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

維新公園については、建物含めてあたらしめですので、とても利用しやすい環境にあるといえます。

 

少し残念なのが、大きなイベントが重なると、ジムの利用ができないということにあります。

 

土日はしょっちゅう利用中止になっていることがあります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。