Nagyablog

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

ブルガリアンスクワットはきついですが、効果抜群です!「ダンベル何キロ持てる」第64話感想

スポンサーリンク

こんにちは。ナギャオです。

 

今回は筋トレを題材にした漫画「ダンベル何キロ持てる?」の第64話について紹介していきたいと思います。 

 

今回のテーマはブルガリアンスクワットについてです。

 

同様の効果を期待できる、ランジと比べて、足を固定した状態で行うので、体が安定しやすくやりやすいです。

1.ダンベル何キロ持てる?第64話ストーリ&感想 

街雄さんをトレーナーとして、坂口めいをアシスタントとして迎えた筋トレ番組を制作した出入ディレクター…。番組名は「でかいでかいばぁるく!」

最近の出入ディレクターは、ネットチャンネルを自由にできるらしい(´_ゝ`)自由にやってんね( `ー´)ノ

f:id:hamubee:20190823212520j:plain

 

番組のコンセプトは、子供向けということで、マスコットキャラクターは「腕腕(ワンワン)」という名の犬…。

誰が入ってんだろうね(^^♪子供向けにしては、気持ち悪いし、でかいし…。しかも関西弁だし(笑)

f:id:hamubee:20190823212540j:plain

 

アシスタントの坂口めいは、色気全開でヒップアップの効果がないと悩みを相談しています。

これ…子供向けだよね(・・?全体的に人選間違えてない(・・?

 

ポリゴン風の街雄トレーナーに教えてもらったブルガリアンスクワットを実践する坂口めい…。

しかも、カクカク…。90年代のポリゴンです(笑)

 

最後にみんなで「筋肉はお前の友だ!!!」とキャッチフレーズを叫んで番組終了…。

だからこれ…子供向けだよね(・・?筋肉を友としてカウントしていいなら、友達100人行けるかもね(^^♪

 

そして、毎回のごとく全世界へと配信され、その番組を見ている「ハーンノルド・ドゲゲンチョネッガー」

か、感動してる(;^_^A

f:id:hamubee:20190823212622j:plain

2.ブルガリアンスクワットについて

f:id:hamubee:20190823213016j:plain

ブルガリアンスクワットは、片足で行うスクワットになります。ブルガリアンスクワットで鍛えられる筋肉は、下記の通りで下半身が中心となります。

 

  • 大腿四頭筋
  • ハムストリングス
  • 大殿筋

 

上記の通り、鍛えることができるメニューはスクワットと似ていたりします。

 

若干違うのが、大殿筋と同じお尻の筋肉のうち、下記についても同様に鍛えることができます。

 

  • 中殿筋
  • 小殿筋

 

上記の通りです。上記の筋肉は、片足で体を支えるのに必要な筋肉になります。

2-1.ブルガリアンスクワットのやり方

f:id:hamubee:20190823212746j:plain

基本的なやり方は、椅子に片足を置いた状態でスクワットしていきます。詳しくは下記の通りです。

 

  1. 脚の甲が下に来るように片足を台に乗せる
  2. 反対の足の膝を90度曲げる
  3. 一番苦しい位置で1~2秒キープする
  4. 元の姿勢に戻る

 

上記の流れを繰り返し行っていきます。

 

2-2.ブルガリアンスクワットのポイント

f:id:hamubee:20190823212829j:plain

ブルガリアンスクワットを行う上でのポイントは、下記の通りでして、

 

  • 体の位置は近すぎても遠すぎてもNG
  • 片足でしゃがみこめる位置に持ってくる
  • しゃがみ過ぎはNG

 

曲げる側の足の位置が重要になってきます。

3.その他トレーニング

ブルガリアンスクワットをは別に、下半身を鍛えることができるメニューは下記の通り3種類ほどです。

 

  • スクワット
  • 空気椅子
  • レッグプレス

 

上記3種類について、解説します。

3-1.スクワット

スクワットについては、こちらの「ヒップアップにお勧めトレーニング!「ダンベル何キロ持てる?」3話感想 - Nagyablog」にて紹介しておりますので、参考に見てみてください。

3-2.空気椅子

スクワットについては、こちらの「ヒップアップには空気椅子がお勧め!「ダンベル何キロ持てる?」第34話感想 - Nagyablog」にて紹介しておりますので、参考に見てみてください。

3-3.レッグプレス

スクワットについては、こちらの「下半身を鍛える!レッグプレスとスクワットの違い「ダンベル何キロ持てる」第43話感想 - Nagyablog」にて紹介しておりますので、参考に見てみてください。

4.次回トレーニング

次回第65話は動体視力についてです。

www.hamubee.com

動くものを視認するための能力になります。運動を行う上でとても重要になる能力です。