Nagyablog

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

実は運動前に静的ストレッチをしても大丈夫!「ダンベル何キロ持てる」第66話感想

スポンサーリンク

こんにちは。ナギャオです。

 

今回は筋トレを題材にした漫画「ダンベル何キロ持てる?」の第66話について紹介していきたいと思います。 

今回のテーマは静的ストレッチ(肩回り)についてです。

 

基本的には運動終了後に、クールダウンとして行う静的ストレッチですが、短時間であれば、運動前に行うことでメリットを得られます。

1.ダンベル何キロ持てる?第66話ストーリ&感想 

 立花先生を誘って映画を見に来たジーナ…。ジーナが見たかった映画とは「劇場版キンガンアシュラ」でした。

空前絶後の筋肉バトルアニメーション これが新時代の筋肉だう~ん(-ω-)/相変わらずよくわからん(-_-;)

f:id:hamubee:20190907142227j:plain

 

「劇場版キンガンアシュラ」は登場人物は3人だけで、ひたすら筋肉バトルをするだけの映画のようです。

う~ん"(-""-)"確かにそれだと、よく知らない立花先生もついていけるかもだけど、筋肉バトルってそもそも何なの(・・?

 

-----ここから映画です-----

 

筋肉バトルに出場することを決めた、主人公の【筋馬】…。【キャズヲ】は【筋馬】のセコンドを務めることを決意します。

セコンドを務めるはずの【キャズヲ】のほうが圧倒的に肉体がでかい(笑)立花先生じゃなくても突っ込んでしまうわ(^^♪

f:id:hamubee:20190907142315j:plain

 

そこに現れた筋肉バトルの敵である、【ムキ林】…。

おい!ムキ林…。お前が一番小さいんかい( `ー´)ノ顔は完全なる悪役顔なのに、肉体が小さすぎる(笑)

f:id:hamubee:20190907142415j:plain

 

いざ筋肉バトルを始めようとする両者であったが、セコンドの【キャズヲ】は待ったをかけます。

まぁセコンドだしね(^^♪審判じゃないけど(^^♪

 

「筋肉バトルの前にストレッチをしよう」と…。

 

ストレッチの重要性について説明を受ける、【筋馬】と【ムキ林】

キャズヲの説明に素直に「へぇ~」と勉強になってるじゃん(^^♪意外と知識はないのかもね(-ω-)/

 

ストレッチを終えた、【筋馬】と【ムキ林】…。いざ筋肉バトルのスタート…。

f:id:hamubee:20190907142529j:plain

To Be Continued

 

-----ここまで映画です-----

 

で、結局筋肉バトルって何だったんだろうか。

2.静的ストレッチについて

静的ストレッチについては、基本的に運動後のクールダウンとして行うのが理想です。

 

運動前に行わないほうがいい理由としては、けがにつながるからなのですが、それは長時間行った場合だったりします。短時間であれば効果がありますので、お勧めです。

 

詳しくは、「運動前は動的ストレッチがお勧め!「ダンベル何キロ持てる?」4話感想 - Nagyablog」にて紹介しておりますので参考にどうぞ…。

2-1.静的ストレッチの効果

静的ストレッチの効果は下記の感じです

 

  • 柔軟性の向上
  • リラックス効果
  • 疲れを取り除く
  • 肩こりや腰痛の改善

 

上記の通りなのですが、詳しくは「運動後は静的ストレッチがお勧め!「ダンベル何キロ持てる」第44話感想 - Nagyablog」にて紹介しておりますので、参考にどうぞ…。 

2-2.運動前に行う場合の注意点

運動前に静的ストレッチを行う場合、注意点は下記の通りです。

 

  • 長時間やらない

 

上記の通りです。60秒以上やると危険らしいので、目安としては、5秒から20秒程度です。

 

ちょっと伸ばして終わり…。といった感じでしょうか。

2-3.運動前に行う場合の方法

運動前に行う、静的ストレッチ(肩回り)について紹介します。

①大胸筋

f:id:hamubee:20190907142640j:plain

大胸筋をストレッチする場合のやり方は、下記の手順になります。

 

  1. 壁に手を当てて、肘を90度曲げる
  2. 胸を張るように体を前に出す

 

上記の通りですが、あまり反動は付けずにゆっくりやるといいと思います。

 

時間は15秒程度でいいと思います。

②肩甲骨上部

f:id:hamubee:20190907142701j:plain

肩甲骨上部をストレッチする場合のやり方は、下記の手順になります。

 

  1. 片手をあげる
  2. 反対の手で肘をつかむ
  3. 掴んだ側にゆっくり引っ張る

 

上記の通りです。

 

③肩甲骨下部

f:id:hamubee:20190907142723j:plain

肩甲骨下部をストレッチする場合のやり方は、下記の手順になります。

 

  • 手のひらを下にして後ろで手を組む
  • 背中伝いに腕を下ろしていき、背中を伸ばす

 

上記の通りです。

2-3.運動前に行うメリット

もう一度記載しますが、静的ストレッチのメリットとしては、下記の通りで

 

  • 柔軟性の向上
  • リラックス効果
  • 疲れを取り除く
  • 肩こりや腰痛の改善

 

上記の通り、柔軟性が向上しますので、運動前に短時間行うことにより、可動域が広がり運動のパフォーマンスが向上します。

3.次回トレーニング

次回第67話はドロップセットについてです。

 

負荷を減らしながら行うトレーニングなのですが、限界まで行うため、めちゃくちゃ効果ありつつ、めちゃくちゃきついです。