Nagyablog

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

肩の筋トレで肩こり解消!「ダンベル何キロ持てる」第68話感想

スポンサーリンク

こんにちは。ナギャオです。

 

今回は筋トレを題材にした漫画「ダンベル何キロ持てる?」の第68話について紹介していきたいと思います。 

今回のテーマはダンベルショルダープレスについてです。

 

ウエストを相対的に細く見せたい人や肩こりを解消したい人にお勧めのトレーニングになります。  

1.ダンベル何キロ持てる?第68話ストーリ&感想 

12月のとある日…。立花先生の家にて鍋パーティーを行う独身同僚一向。

あやかちゃんのお姉さんや、坂口めいがいるあたり、同僚ではなく、シルバーマンジムの独身女性メンバーなのね(^^♪

 

全員が一品ずつ何かを持ち寄った結果、全てがお酒だったので、立花先生は食材を買いに出かけます。

まあ、みんな酒好きそうだもんね(^^♪だからといって全員持ってきたものが酒だなんて(笑) 

 

寛いでいてと残された一向…。立花先生の家に娯楽が全くないことに、どうやって寛ごうか悩んでいました。

大丈夫?隠したものばれない?若干だけど、生活感のない部屋って感じで疑われてるよ( ゚Д゚) 

 

そこで発見した二つのダンベル…。それは水によって重さを調節できるダンベル…。

あ、危ねぇなぁ( ゚Д゚)とりあえず、ダンベルで時間つぶしている間に帰ってこられれば、コスプレ衣装ばれなさそうだね(^^♪ 

 

片方のダンベルにウイスキー、もう片方のダンベルに焼酎…。なずけて蒸留酒ダンベルが出来上がりました。

さ、さすが酒豪(笑) 

 

忙しくてできていなかった、肩のトレーニングの開始です。

 

肩のトレーニング終了後、ダンベルの中身は飲みほして証拠隠滅です。

まあ、別に隠滅する必要はないよね( `ー´)ノ 

 

帰りの遅い立花先生を待ちきれず、酔いつぶれてしまった一向…。食べ物を探そうと、家探し開始…。

や、ヤバい………。これはばれるか(・・? 

 

食材調達から帰ってきた立花先生の見たものは…。

やっぱ見つかってる(;^_^Aでもよかったね。趣味だとは感づかれてはないみたいで…。  

2.ダンベルショルダープレスについて 

ダンベルショルダープレスは、ダンベルを使った肩のトレーニングの一種になります。

 

基本的なトレーニングはフロントプレスと一緒です。

 

フロントプレスについては、「肩を鍛えてウエストを細く見せる!「ダンベル何キロ持てる?」9話感想 - Nagyablog」にて紹介しておりますので、良ければ参考にしてみてください。

2-1.ダンベルショルダープレスのやり方

ダンベルショルダープレスを行う際の基本姿勢は、下記のとおりでして、

 

  • 背筋を伸ばして立つ
  • 腕を上げて肘を直角に曲げる
  • ダンベルの高さは耳くらい

 

基本姿勢は上記の感じです。

 

ダンベルショルダープレスの手順は下記の通りです。

 

  • ダンベルをゆっくり頭上に上げる
  • 肘が伸び切る前に元の位置に戻す

 

上記の通り、ダンベルの上げ下げを繰り返していきます。 

2-2.ダンベルショルダープレスの注意点

ダンベルショルダープレスを行う上での注意点は、下記の通り3つほどです。

 

  • 上げた時にダンベルは親指側に傾ける
  • ダンベルの傾きがぶれないように注意する
  • 肩を動かさずに軌道がぶれないようにする

 

上記の通りです。肩の位置が動いてしまうと、三角筋にかかる負荷が分散していしまうので、効率よく鍛えることができません。 

3.その他トレーニング

上記でも書きましたが、肩のトレーニングで同様のトレーニングには、フロントプレスがあります。

 

フロントプレスについては、「肩を鍛えてウエストを細く見せる!「ダンベル何キロ持てる?」9話感想 - Nagyablog」にて紹介しておりますので、良ければ参考にしてみてください。

4.次回トレーニング

次回第69話はストレートネックについてです。

www.hamubee.com

動くものを視認するための能力になります。運動を行う上でとても重要になる能力です。