Nagyablog

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

適応障害で朝起きても動けない!無理に会社に行く必要はありません。

スポンサーリンク

適応障害で朝起きても動けない!無理に会社に行く必要はありません。

f:id:hamubee:20190905211955j:plain

仕事に行かないといけないのだけど、ベットから起き上がれなかったり、朝準備をしようとしても動けなかった利するのですが、どうしたらいいのでしょうか?

 

それって適応障害の症状だったりするわけですが、結論から言うと無理に会社に行く必要はありません。

 

なぜなら、精神的に会社を行くことを拒否しているため、会社に行っても仕事にならないからです。

 

この記事では、下記の内容について書いております。 

 

  • 会社に行く必要がない理由
  • 休んだ場合の過ごし方

 

記事を読み終えると、無理に会社に行かなくてもいいのでは?といった感情になれるかもしれません。

1.朝動けないのなら、無理に会社に行く必要はない話

f:id:hamubee:20190905212124j:plain

朝起きても体が動かないようであれば、無理に会社に行く必要はなかったりします。

 

精神的に会社に行くことを拒絶しているため、会社に行っても仕事にならないことがあるからです。

 

僕の場合は、無理して会社に行っても午前中は仕事にならないといったことがほとんどだったからです。

 

午前中のしんどさについては、「適応障害は午前中が割としんどい話。午前中をうまく乗り切ろう! - Nagyablog」にて紹介していますのでそちらをどうぞ…。

 

でも休んだら仕事たまって大変なのでは?」といった意見もあると思います。

 

高熱が出たら、会社休みませんか?それと同じで心が拒絶しているのだから、無理していってもしんどいだけですよ…。

2.会社を休んだ場合の過ごし方

f:id:hamubee:20190905212237j:plain

基本的には、有給を満喫すればOKです。

 

休みの連絡を入れるまでは、体が動かないのですが、連絡したとたん動けるようになるからです。(これについては、人によりますが)

 

個人的には、休みの電話を入れた後は、

 

  • 買い物
  • カラオケ
  • カフェ
  • ゲーム

 

上記の通り、好きなことをして過ごしていました。

 

会社を休んだ場合の過ごし方については、「適応障害は午前中が割としんどい話。午前中をうまく乗り切ろう! - Nagyablog」にて紹介していますのでそちらをどうぞ…。

3.無理して会社に行った場合の過ごし方

f:id:hamubee:20190905212404j:plain

無理していっても、基本的には仕事にならないと思っていいと思います。

 

  • 心が拒否
  • 会社に行きたくないor何もしたくない

 

上記の通りなので、基本は仕事にならないです。

 

僕の場合は、午前中ほとんど仕事にならなかった記憶があります。そこらへんは「適応障害は午前中が割としんどい話。午前中をうまく乗り切ろう! - Nagyablog」にて紹介しておりますので、参考にどうぞ…。

4.休職中に動けないと感じたら

f:id:hamubee:20190905215351j:plain

仮に休職をしていて、「なんか今日ダメだな」と感じたら、何もしないでOKです。

 

思いっきりゴロゴロしましょう…。

 

休職中はできる限り好きなことをして、ストレスなく過ごすのが理想です。

 

何もしたくないと感じたら、何もしなくてOKです。休職中の過ごし方については、「適応障害で休職したよ!おすすめの過ごし方教えます!【実体験】 - Nagyablog」にて紹介しておりますので参考にどうぞ…。

5.まとめ

f:id:hamubee:20190905215549j:plain

最後に記事の内容をまとめていきます。

 

朝起きても体が動かないのであれば、無理に会社に行く必要はありません。

 

心が会社に行きたくないと拒絶しているから、行ったところで仕事にならない可能性があります。

 

そういう時は、思い切って休んでしまってOKです。 思いっきり有休を満喫しましょう。

 

今回はこんな感じで終わろうと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。