MENU

Amazonプライムを制限しよう|子供が知らない間に有料コンテンツを購入…!

子供が勝手にAmazonプライムの有料コンテンツを視聴してたのだけど、防ぐ方法ないかな?
可能ならキャンセルの方法も知りたいのだけど…。

上記の様な疑問に答えます。本記事の内容は下記の様な感じ…。

  • 有料コンテンツの購入制限方法
  • 有料コンテンツを購入した際のキャンセル方法

この記事を書いている僕は、何年もAmazonプライムを利用しているのですが、最近子供たちも動画を視聴するようになりました。

「有料コンテンツは視聴できないよ」ということを伝えたところで、小さい子は理解できるはずがなく知らずに購入していたということがたまにあります。

そこで今回は、子供が勝手に有料コンテンツを視聴してしまわないか心配な人に、「有料コンテンツの制限方法とキャンセル方法」を解説していきます。

機能として存在しているのは知っていたのですが、設定はしていませんでした。小さい子は訳も分からずに視聴してしまいますので、忘れずに設定しておきましょう。

目次

Amazonプライム|有料コンテンツを制限する方法

まずはAmazonプライム内で有料コンテンツを制限する方法を紹介していきます。手順としてはざっくりと下記の通りです。

  • 設定
  • 視聴機能制限
  • 購入制限ON

右上の歯車アイコンクリック後に、設定をクリックします。ログインされてない場合はログイン画面が出てくるので、ログインしましょう。

視聴機能制限タブを選択し、購入制限にてオンにチェックを入れます。

購入制限の設定が更新されました」と表示されれば完了です。※表示は少ししたら消えます。

有料コンテンツを視聴しようとすると、下記の様にPINコードを入力しないと視聴できないようになります。

Amazonプライム|有料コンテンツをキャンセルする方法

仮に有料コンテンツを視聴してしまった場合に備えて、キャンセル方法を紹介していきます。

  • メールを開いて注文の詳細を表示する
  • アカウント&リストをクリックする
  • 注文履歴をクリックする
  • ご注文をキャンセル
  • キャンセル理由を選択し、ご注文をキャンセルをクリックする

購入直後にAmazonからメールが来ているので確認してみましょう。「注文の詳細を表示する」をクリックします。

画面右上の「アカウント&リスト」をクリックします。

アカウントサービスにある「注文履歴」をクリックします。

ご注文キャンセル」をクリックします。

キャンセル理由をプルダウンより選択し、「ご注文をキャンセル」をクリックします。

まとめ|小さい子が視聴するなら制限しておくべき!

視聴制限のやり方はざっくり下記の通りです。

  • 設定
  • 視聴機能制限
  • 購入制限ON

有料コンテンツ購入後のキャンセル方法は下記の通りです。

  • メールを開いて注文の詳細を表示する
  • アカウント&リストをクリックする
  • 注文履歴をクリックする
  • ご注文をキャンセル
  • キャンセル理由を選択し、ご注文をキャンセルをクリックする

子供に「有料動画は視聴しちゃだめよ…。」なんて言ってもぶっちゃけ無駄です。好きな作品があれば有料か無料かなんてのは関係ありません。

もっと言うと有料動画なのか無料動画なのか理解していないパターンもあるかもしれません。というより理解していません。

確実に機能制限を設定しておきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

山口県在住の30代です。基本的には実際に使ってみたり体験したことのみを記事にまとめています。記事を読んでいただいた方の参考になればうれしいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる