MENU

Amazonプライムビデオに入会すべき?メリットデメリット紹介!

Amazonプライムに入ろうか迷ってるから、メリットやデメリットを知っておきたいな…。

上記の様な疑問に答えます。記事の内容は下記の様な感じ…。

  • Amazonプライムの特徴
  • Amazonプライムのメリット
  • Amazonプライムのデメリット
  • Amazonプライムにおすすめの人・おすすめできない人

この記事を書いている僕は、割とインドア派なので暇さえあればAmazonプライムで動画を見ています。

Amazonプライムはフジテレビの番組をメインに扱うVODサービスです。月額費用が976円(税込み)と安くフジテレビの番組を堪能できるのが魅力です。とはいえ、半年ほど利用してみて「ここはちょっと残念だな」といったマイナス点も感じました。

そこで今回は、Amazonプライムのメリットとデメリットを解説していこうと思います。いろいろなVODサービスがあるので、どれが自分には合うのかな?と迷われるかもしれません。

本記事を見ることで、Amazonプライムが合うのか合わないのかわかりますよ。

Amazonプライムのの評判については「【徹底調査】Amazonプライムの口コミと評判を知りたい|意外と多い詐欺メール」を確認してみてください。

目次

Amazonプライムの特徴

サービス名
月額料金500円(税込み)
動画本数7万本以上
無料期間1か月
動画画質SD/HD/4K
同時接続3人
ダウンロード機能有り

Amazonプライムはフジテレビ作品が見放題で、放送中の最新作から過去の名作ドラマまで視聴することができるフジテレビ公式動画見放題サービスです。

動画見放題だけでなく、雑誌の読み放題や電子書籍の購入といったサービスにも対応しているマルチなサービスです。

【いいことばかりじゃない?】Amazonプライムのデメリット6つ

実際に利用してみて感じたAmazonプライムのデメリットは以下の6つです。

  1. 見放題作品自体は
  2. プライム会員特典に表示されているのに視聴できない
  3. 追加料金が必要な動画作品あり
  4. 広告が邪魔
  5. 動画検索時に余計な作品まで表示される
  6. ダウンロードの管理がしづらい

順番に解説していきます。

①見放題作品自体は少ない

Amazonプライムで取り扱っている動画本数は約1万作品くらいなので、他のVODサービスと比較してしまうと若干少ない印象です。※レンタル作品等も含めると7万作品以上…。

他のVODサービスで扱っているような「ドラマの見逃し配信」等は扱っていません。ちょっと古めの作品が多い印象です。アニメに関しては放送中のアニメの見逃し配信を一部行っていたりします。

有料作品についてはAmazonポイントを利用することが可能なので、Amazonで買い物をして貯めたポイントで視聴することもできます。

②プライム会員特定に表示されているのに視聴できない

動画検索時に見放題作品にチェックを入れて表示しているにもかかわらず、視聴できない作品がたまにあります。

見放題にチェックを入れて表示されたので、視聴できると思いクリックしてみると…。

各ストーリーが「利用不可」になってることが…。こういうのがたまにあるので、ちょっとがっかりすることがよくあります。特に子供ががっかりすることが多いです。

③追加料金が必要な動画作品あり

Amazonプライムでは月額料金内で全ての動画が見放題というわけではありません。というより、多くの作品が別途料金が必要な作品だったりします。

とはいえ、お買い物時にたまるAmazonポイントを利用することができますので、ポイントをためて視聴するという方法もありますね。

追加料金が必要なコンテンツを子供が勝手に購入してしまう可能性もありますので、注意が必要です。一応購入制限を設定することも可能ですので、設定しておきましょう。

あわせて読みたい
Amazonプライムを制限しよう|子供が知らない間に有料コンテンツを購入…! 子供が勝手にAmazonプライムの有料コンテンツを視聴してたのだけど、防ぐ方法ないかな?可能ならキャンセルの方法も知りたいのだけど…。 上記の様な疑問に答えます。本...

④広告が邪魔

Amazonプライムで動画を視聴する際に、動画の初めに広告が入ります。スキップすることは可能です。

とはいえ、毎回スキップ操作が必要なのでアニメを一気に見たりする場合は、ちょっとめんどくさくなります。

⑤動画検索時に余計な作品まで表示される

膨大な数の動画から目的の動画を見つけるためにタイトルで検索をすると思いますが、検索結果に全く関係ない作品が表示されたりします。

例えば、「ドラえもん」と検索した場合、普通は「ドラえもん」に関連する作品だけが表示されればいいのですが、アニメに関連する作品が表示されてしまいます。

目的の作品が最初のほうに表示されるので、探しやすくはなるのですができれば表示しないでほしいかなと…。ややこしいので。

⑥ダウンロードの管理がしづらい

Amazonプライムは作品を端末にダウンロードすることで、オフライン環境でも動画を視聴することが可能です。さらに複数の端末で同時視聴も可能なので、複数端末にダウンロードすることもできます。

アカウントごとにダウンロードできる容量が決まっているのか、一つの端末にダウンロードしすぎた場合他の端末のダウンロード数が減ってしまいます。

別に大した問題じゃないのでは?と思われるかもしれませんが、どの端末にどれだけの容量の動画がダウンロードされているかは、端末自体を確認しないとわかりません。

すぐにダウンロード制限がかかる場合は、他の端末にダウンロードされていないか直接確認する必要があります。

どの端末からでも確認できれば多少は便利なんですけどね…。

Amazonプライムのメリット5つ

逆に、実際に利用してみて感じたAmazonプライムのメリットは以下の5つです

  1. 料金が安い!年間会員だとさらに安い!学生もさらに安い!
  2. Amazonのサービスが利用できてコスパ最強
  3. 自動更新直前で通知を受け取れる
  4. 6人分のブロフィールが作成可能
  5. 3台同時接続可能

順番に解説します。

①料金が安い!年間会員だとさらに安い!学生は半額?

Amazonプライムは月額500円(税込み)で動画視聴し放題なので、かなり料金は安いです。さらに年間会員になるともう少しお得です。

月額料金年額料金
月額会員500円(税込み)6000円
年間会員約410円(税込み)4900円

月額に換算すると約90円ほどお安くなりますね。年間通して利用を考えているなら間違いなく年間会員になることをおすすめします。

学生の方はさらにお安く利用できるprimestudent というサービスに加入することができます。

月額料金年額料金
Amazonプライム500円(税込み)6000円(税込み)
prime student250円(税込み)3000円(税込み)

Amazonプライムの半額で利用できるので、さらにお得に利用することができます。

②Amazonのサービスが利用できてコスパ最強

Amazonプライムに入会すると動画飲み放題に加えて、下記の様な会員特典を受けることができます。

  • お急ぎ便・日時指定が無料
  • prime Video:動画見放題
  • Amazon Music Prime:200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Reading:対象の漫画・雑誌・書籍が読み放題
  • 会員限定タイムセール:開始時間より30分早く注文可能
  • Amazon Photos:写真のクラウド保存
  • 定期お特便でおむつとおしりふきが15%オフ

個人的にAmazonプライムの会員を継続している理由として、primevideoの利用と定期お特便の利用です。

Amazonでの買い物時に様々な特典を受けることができるので、普段からAmazonで買い物をするのであれば入会する価値ありです。

③自動更新直前で通知を受け取れる

Amazonプライムの契約更新は自動更新なのですが、会員資格が終了する3日前にメールで通知してくれる設定があります。

他のVODサービスも基本的には自動更新なのですが、事前に通知してくれるということはありません。

たとえ解約を考えていたとしても、ぎりぎりまでサービスを満喫したいですよね?僕はそういう考えでいるので、とあるサイトで解約し忘れて翌月も支払うという失敗をしてしまいました。

だからこそ事前に通知してくれるAmazonプライムは親切だと思います。

④6人分のプロフィールが作成可能

Amazonプライムでは一つのアカウントに対して6つほどプロフィールが作成できます。プロフィールを別々にできるメリットとデメリットはざっくりと下記の様な感じです。

  • ウォッチリスト・視聴履歴はプロフィール毎
  • ダウンロードしたファイルは共通
  • プロフィール毎にパスワードの設定はない
  • 12歳以下に設定された動画のみ視聴可能(キッズ)
  • 有料動画の購入不可(キッズ)

ある程度のプライバシーは確保できるようですが、パスワード設定等はないので他人のプロフィールを覗こうと思えば覗けてしまいます。

ダウンロードした動画は端末に依存しますので、プロフィール毎に分けられるわけではありません。スマホに「A」という動画をダウンロードした場合、そのスマホであればどのプロフィールからでも視聴可能です。視聴制限のある動画についてはキッズプロフィールでは視聴できません。

プロフィール毎にパスワード設定ができないので、完璧なプライバシーは確保できない感じですが、家族での利用であれば特に気にならないかもしれません。

⑤3台同時接続可能

Amazonプライムは3台の端末で同時に動画を視聴することができます。

家族で車移動の際などは、事前にダウンロードした端末を子供に渡しておけば、子供たちが退屈せずに済みます。

Amazonプライムをおすすめする人・おすすめしない人

実際に利用してみた感想として、Amazonプライムのメリットとデメリットを解説しました。それらを踏まえると、下記に当てはまる人はAmazonプライムがおすすめです。

  • Amazonでよくお買い物をする人
  • バラエティが豊富なのでとりあえずの暇つぶし
  • 家族で別々に動画視聴したい
  • 学生でprime studentに加入できる

上記のどれか1つに当てはまるなら、Amazonプライムを選んで失敗はしません。

Amazonプライムをおすすめできない人

上記とは逆で以下のような人はAmazonプライムはおすすめしません。

  • Amazonで普段買い物をしない人

上記のどれか1つでも当てはまる方は「他社のVODサービス」のほうがいいかと。

Amazonプライムはかなり優秀なVODサービスですが、合わない人もいるので注意が必要ですね。

【辛口比較】VOD6社を徹底比較!(動画視聴サービス)

Amazonプライムを無料で体験する手順

Amazonプライムに興味のある方は、まずは無料トライアルがおすすめです。

実際に体験してみないとわからないこともあります。なのでまずは無料トライアルに申し込みましょう。

無料トライアルの登録は超簡単です。選択した支払い方法によっては、情報の入力を求められますが、期間内で解約すれば1円もかかりませんので安心してください。

  • 30日無料トライアル開始
  • Amazonアカウント作成
  • 基本情報登録
  • クレジットカード情報登録

数分で完了します。こちらの「Amazonプライムを無料トライアル期間中に解約する方法【全手順を写真で】」で解説してますので、参考にしてみてください。

無料トライアル期間は1か月です

無料トライアル期間は、登録完了から1週間です。もしも合わないと判断できるのなら、その間に解約すればお金がかかることはありません。

なので、Amazonプライムに入会しようかどうか悩んでるのであれば、ひとまず無料トライアルに申し込んでみましょう。

[

Amazonプライムのメリットとデメリット|まとめ

Amazonプライムを利用して感じたデメリットは下記の通り6つほど。

  1. 見放題作品自体は
  2. プライム会員特典に表示されているのに視聴できない
  3. 追加料金が必要な動画作品あり
  4. 広告が邪魔
  5. 動画検索時に余計な作品まで表示される
  6. ダウンロードの管理がしづらい

Amazonプライムを利用して感じたメリットは下記の通り5つほど。

  1. 料金が安い!年間会員だとさらに安い!学生もさらに安い!
  2. Amazonのサービスが利用できてコスパ最強
  3. 自動更新直前で通知を受け取れる
  4. 6人分のブロフィールが作成可能
  5. 3台同時接続可能

Amazonプライムは人気の高いVODサービスです。サービスを利用するメリットは必ずあるのですが、デメリットがあるのも事実です。

あくまで個人的に感じたメリットとデメリットを書いてみましたが、実際には体験してみないと本当に合うかはわかりません。

ありがたいことにAmazonプライムは30日間の無料トライアルを実施しています。無料期間中に解約すればお金は1円も発生しないので、まずは無料トライアルを試してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

山口県在住の30代です。基本的には実際に使ってみたり体験したことのみを記事にまとめています。記事を読んでいただいた方の参考になればうれしいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる