MENU

【辛口比較】VOD6社を徹底比較!(動画視聴サービス)

VODサービスってたくさんあって、どこがお勧めなのか比較してほしいな…。

上記の様な疑問に答えます。記事の内容は下記の様な感じ…。

  • 実際に利用してみた6社を比較
  • 実際に利用してみて感じた感覚を評価

ネットで検索すると「動画配信サービス人気ランキング」的な記事が多数ヒットしますが、多すぎてどれを選んだらいいのか迷いますよね。というか僕は迷いました。

というわけで、実際に6社ほど契約して体験してみましたので、評価した結果が下記になります。

サービス名料金作品数無料期間画質同時接続
2189円(税込み)★★★★★31日フルHD/4K4台
550円(税込み)★★★★★31日SD/HD/フルHD
1026円(税込み)★★★☆☆2週間SD/HD/フルHD6人
500円(税込み)★★★☆☆1か月SD/HD/4K3台
440円(税込み)★☆☆☆☆31日間SD/HD/フルHD
976円(税込み)★★☆☆☆2週間SD/HD

それぞれのメリット・デメリットを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。どのサービスも無料期間がありますので、あまり悩まずに契約してみたらいいと思います。

目次

お勧めVODサービス①:U-NEXT|圧倒的な作品数

サービス名
月額料金2189円(税込み)
動画本数21万本以上
無料期間31日間
動画画質フルHD/4K
同時接続4台
ダウンロード機能有り

U-NEXTはビデオ見放題だけでなく、雑誌読み放題やポイントを使った新作のレンタル、漫画の購入などサービスが多彩です。

【辛口比較】①料金|少し高め

月額2189円(税込み)だけを見ると他のサービスに比べて、少々高いという印象。U-NEXTの料金内訳は下記の様な感じになってます。

  • ビデオ見放題:1089円(税込み)
  • 雑誌読み放題:550円(税込み)
  • 1200ポイント付与:550円(税込み)

ビデオ見放題のみであれば1089円(税込み)なので、そこまで高いという印象はないのですが、別々で契約することができないんですよね。

ビデオ見放題、雑誌読み放題とサービスは豊富なのですが、他のサービスと比べると少々料金が高いです。

【辛口比較】②動画本数|他社を圧倒

U-NEXTは他のサービスを圧倒するほどの動画本数で、その数なんと21万本以上です。ジャンルも豊富なので、「見たい動画がない…。」なんてことはあまりないでしょう。もっと言うと、作品数が圧倒的なので観たい作品に出合える可能性も高いです。

最新映画など他社の定額サービスが扱っていないサービスも豊富です。※下記は2021年5月時点の数です。

  • 洋画・邦画:10800作品 【No.1】
  • 海外ドラマ:890作品
  • 韓流・アジアドラマ:1230作品 【No.1】
  • 国内ドラマ:1280作品
  • アニメ:3900作品 【No.1】
  • キッズ:2000作品
  • ドキュメンタリー:1000作品
  • 音楽・アイドル:800作品
  • バラエティ:5000作品
  • その他:3700作品

上記に加えアダルトコンテンツも40000をも超える作品を取り扱っています。各ジャンルで上記の作品数に加え有料レンタルの作品も多数扱っています。

全ての作品が見放題というわけではなく、視聴したい作品が有料レンタルしかないという場合も人によってはありますので、ポイント内で消化できなければ、別途料金がかかってしまいます。アダルト動画を見る際にそのパターンに陥ってしまったので、少々残念です。

【辛口比較】③同時接続台数|家族利用にお勧め

U-NEXTは一つの契約で別々のアカウントを4つまで作成することが可能で、家族で利用する際にもプライバシーが守れて安心です。

アカウントが一つしかないサービスだと、どんな動画を視聴していたかが家族から丸見えなので、アダルト動画をこっそり見たいなんて人には少々扱いずらいです。

U-NEXTは4つほどアカウントが作成できますので、家族間のプライバシーも守られて安心して動画を視聴することができますね。

【辛口比較】④おすすめポイント|雑誌読み放題

U-NEXTは月額料金こそ2189円(税込み)と他社より高く設定されてますが、サービスの一つに雑誌読み放題が含まれています。

僕は3冊くらい定期購読している雑誌が読み放題に含まれていましたので、それだけで元が取れてしまいそうです。

利用してみて残念だなと感じたポイントは、雑誌自体の配信が「次号配信開始まで」となっているので、配信が終了してしまうと見れなくなってしまう点です。

僕の場合たまにですが、過去のを見たくなる時があるので、その点は雑誌を買っていたほうがよかったかなと思うこともありますね。

【辛口比較】⑤おすすめできる人・できない人

U-NEXTはこんな人にお勧めです。

  • 家族間で利用しつつこっそりアダルト動画を視聴したい人
  • いろいろな作品を満遍なく楽しみたい人
  • 最新作の映画をいち早く見たい人
  • 決まった雑誌を毎月購入している人

U-NEXTはこんな人はやめておいた方がいいです。

  • とにかく安く動画サービスを利用したい人

まとめると上記の様な感じになります。動画サービスを安く利用したい人はあまりお勧めできません。逆に満遍なく(アダルト含む)動画を楽しみたい人はおすすめです。

さらに毎月決まった雑誌を購入している人であれば、それだけで元が取れる可能性もありますね。

【入会すべき?】U-NEXTのメリットとデメリット|欠点もあり!

お勧めVODサービス②:dTV|圧倒的なコストパフォーマンス

サービス名
月額料金550円(税込み)
動画本数12万本以上
無料期間31日間
動画画質SD/HD/フルHD
同時接続1台
ダウンロード機能有り

dTVは約12万作品が月額550円(税込み)で見放題となる動画配信サービスです。料金のわりに動画本数が多いので圧倒的なコストパフォーマンスが強みです。

【辛口比較】①料金|かなり安い

dTVの月額料金は550円(税込み)なので、他社の動画サービスと比較してもかなり安いと言えます。

動画本数も12万本と、かなりの数を取り扱っていますので、動画サービスだけを利用したい人はおすすめです。

【辛口比較】②動画本数|ジャンルが利用者に親切

dTBの動画本数は12万本以上と、かなり満足できる本数の取り扱いがあります。ジャンルも豊富で利用者に親切だな言う印象です。※下記は2021年5月時点の数です。

  • 1話無料
  • オリジナル
  • 音楽
  • 洋画・邦画
  • アニメ
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓流・華流
  • キッズ
  • バラエティ
  • レンタル
  • 新着タイトル・もうすぐ配信されるタイトル
  • 31日以内に配信終了するタイトル

利用者に対して親切だなと感じたポイントは下記のジャンルです。

  • 1話無料
  • 31日以内に配信終了するタイトル

「1話無料」は文字通り、ドラマやバラエティが1話だけ無料でみれるという内容です。無料お試しということで、dTVに入会することなく動画を視聴することができます。続きが気になれば入会すればいいので、気になる作品に出合える可能性が広がります。

「31日以内に配信終了するタイトル」は文字通り、もうすぐ配信が終了するタイトルです。ここに配置されている作品は終了まじかなので、優先順位を決めることができます。

観たい作品がいつの間にか終了していた…。なんてミスがなくなるので結構親切ですよね。

【辛口比較】③同時接続台数|個人利用がベター

dTVは一つの契約でアカウントを一つしか作成することができません。

家族で利用する際は誰がどんな動画を視聴したのかが履歴でばれてしまうので、あまりお勧めできません。ただし個人で利用する場合は全く影響はないという感じです。

【辛口比較】④おすすめできる人・できない人

dTVはこんな人にお勧めです。

  • とにかく安く動画を視聴したい人
  • 家族利用でなく一人で利用したい人
  • 動画配信サービスを始めて利用する人
  • 気になる作品を見逃したくない人

dTVはこんな人はやめておいた方がいいです。

  • 家族で利用したい人

まとめると上記の様な感じになります。一人で利用する人でとにかく安く動画を視聴したい人にはもってこいのサービスだと思います。

【個人向け?】dTVを実際に利用して感じたメリットとデメリット

お勧めVODサービス③:Hulu|魅力は見逃し配信

サービス名
月額料金1026円(税込み)
動画本数7万本以上
無料期間2週間
動画画質SD/HD/フルHD
同時接続6台
ダウンロード機能有り

Huluは約7万本以上の作品が見放題となる動画視聴サービスです。テレビで放送中の人気番組の見逃し配信や、音楽のライブ配信などのラインナップが幅広いです。

【辛口比較】①料金|普通

Huluの月額料金は1026円(税込み)なので、料金だけを見ればそこまで高くない印象です。ただし他社のサービスで「動画本数が多く月額料金が安い」サービスもあるので、比較してしまうと決して安いとは言えません。

【辛口比較】②動画本数|決して多くはないが”一部有料”がない

Huluの動画本数は7万本と、他社の動画サービスと比較すると決して多くはありませんが、一部有料といった作品がありません。

他社の動画配信サービスでは、下記の様な構成になっていたりします。

  • 見放題の作品
  • ポイント利用or別途料金の作品

上記の様な作品がサイト内で混在しています。視聴したい作品が有料で定額サービス内で視聴できないなんてこともあったりします。

Huluの配信する動画は全てが見放題となっているので、上記の様なことが発生しません。安心して全ての動画を視聴することができます。

【辛口比較】③同時接続台数|子供も安心

Huluは一つの契約でアカウントを一つしか作成することができませんが、最大6つほどプロフィールを作成することができます。

視聴履歴等は共有されないので、家族間で利用するのにもってこいだと言えます。

さらにキッズプロフィールを作成することができるので、子供も安心して利用することが可能です。キッズプロフィールに設定されたプロフィールは、12歳未満に指定された動画しか視聴できなくなります。

お出かけや家事の最中で、手が離せないなんてこともありますよね。そんな時に子供向けの作品を視聴させることができるので、安心してお出かけや家事に集中することができます。

【辛口比較】④おすすめポイント

Huluと言えば見逃し配信です。国内ドラマが放送直後から見逃し配信で視聴できるのは、かなりおすすめポイントです。

  • そもそもドラマを見逃した
  • ドラマ視聴中に寝落ちしてしまった

なんてことがないように、HDDに録画してたりもしましたがHuluに入会してしまえば、HDD等に録画する必要がなくなりますね。

【辛口比較】⑤おすすめできる人・できない人

Huluはこんな人にお勧めです。

  • 放送中のドラマを見逃したので、即座に見たい人
  • プライバシーを確保したうえで家族利用したい人
  • 安心して子供に動画視聴させたい人(キッズプロフィール)

Huluはこんな人はやめておいた方がいいです。

  • 満遍なく動画を視聴したい人
  • 安く動画サービスを利用したい人

まとめると上記の様な感じになります。見逃し配信や家族利用したい人には、かなりお勧めかなというかなという感じです。

家事などでちょっと手が離せないといった人にも、安心して子供に視聴させることができますので、その点もおすすめです。

【評判悪いの?】Huluを実際に利用して感じたメリットとデメリット

お勧めVODサービス④:Amazonプライム|特典豊富

サービス名
月額料金500円(税込み)
動画本数7万本以上
無料期間1か月
動画画質SD/HD/4K
同時接続3人
ダウンロード機能有り

Amazonプライムは動画見放題だけでなく、Amazonでの買い物に特典が付いたりとサービスの幅が広いです。

【辛口比較】①料金|かなり安くサービスも豊富

Amazonプライムは月額会員と年間会員の2種類が選択可能です。

  • 月間会員:月額500円(税込み)
  • 年間会員:年額4900円(税込み)
  • primestudent:月額250円(税込み)

上記の通りです。年会員となれば4900円(税込み)なので、月額に換算すると410円くらいですね。かなり安いです。

さらに学生の方は「primestudent」に入会することができるので、半額でサービスを利用できてしまいます。学生の方はかなりお得です。

動画見放題に加えて、Amazon利用時の様々な特典の恩恵を受けることができるので、ネットショッピングをする方でAmazonを利用する方は迷わず入会していたほうがいいかと…。

【辛口比較】②動画本数|決して多くはないが魅力多数

Amazonプライムの配信している動画本数は7万本以上なので、かなり豊富に取り扱っています。ただし動画専門の他社のサービスと比較すると少々少ない感じはしますね。

一部見放題対象外の動画もあるのは残念ですが、Amazonポイントを利用することもできます。

ジャンルは豊富で、利用者にとても親切だという感じもします。

  • 世界の映画・日本の映画
  • 海外ドラマ・日本のドラマ・韓国のドラマ
  • アクション・アドベンチャー
  • アニメ
  • コメディ
  • ドキュメンタリー
  • ドラマ
  • ファンタジー・ホラー・ミリタリー・戦争
  • ミステリー・スリラー・ロマンス・SF
  • 新作
  • プライムに最近追加された作品
  • もうすぐ配信終了
  • 高評価された作品

Amazonプライムが利用者に対して親切だなと感じたポイントは下記です。

  • もうすぐ配信終了
  • 高評価された作品

「もうすぐ配信終了」は文字通り、Amazonプライム内での配信が終了する作品を集めたジャンルです。他社のサービスのように「〇〇日以内に終了」と明確にうたわれてはいませんが、もうすぐ終了することは把握できるので、見忘れ防止にはつながりますよね。

「高評価された作品」は視聴した人の評価が高かった作品を集めたジャンルです。気が付いていないだけで、お気に入りにの作品に出合えるチャンスが広がりますね。

【辛口比較】③同時接続台数|プロフィール機能が便利

Amazonプライムは一つのアカウントで、最大6つのプロフィールを作成することができます。

視聴履歴等は共有されないし、家族間で利用するのに大変便利です。

さらにキッズプロフィールを作成することができるので、子供も安心して利用することが可能です。キッズプロフィールに設定されたプロフィールは、12歳未満に指定された動画しか視聴できなくなります。

さらに有料コンテンツの購入ができなくなる等、安心して子供に視聴してもらうことができます。

【辛口比較】④おすすめポイント

Amazonプライムのお勧めポイントは、豊富なサービスにあります。プライム会員に入会することで得られる特典は下記になります。

  • お急ぎ便・日時指定が無料
  • primeビデオ見放題(一部有料コンテンツあり)
  • 200万曲の音楽が聴き放題(780円(税込み)で7000万曲に…。)
  • 対象の漫画・雑誌が読み放題
  • 会員限定タイムセール
  • 写真のクラウド保存(Amazonphotos)
  • 定期お特便でおむつとおしりふきが15%オフ

200万曲の音楽が聴き放題になるのは、かなりお勧めです。個人的には好きな曲がなかったりしたので、あまり満足はできませんでした。そんな方は別途780円(税込み)を払うことで7000万曲が効き放題になります。

雑誌・漫画読み放題の特典もありがたいと言えばありがたいのですが、作品全巻が読み放題というわけではなく、最初の数巻だけだったりするのでその辺は少し残念でした。

Amazonでの買い物時に様々な特典を受けることができます。普段からAmazonで買い物をする人にとっては、それだけで会員になる価値ありです。

【辛口比較】⑤おすすめできる人・できない人

Amazonプライムはこんな人にお勧めです。

  • Amazonでよく買い物をする人
  • バラエティが豊富なので、とりあえず暇つぶしをしたい人
  • 動画の視聴を家族で利用したい人

Amazonプライムこんな人はやめておいた方がいいです。

  • Amazonで普段買い物をしない人

動画に関しては、最新作のアニメを翌日から配信してたりもしますので、割とおすすめです。

Amazonで普段買い物をする人は、買い物利用時の特典がかなり大きいのでそれだけで入会する価値がありますね。月額500円(税込み)なので、とりあえず入会しておくのもありかと。

Amazonプライムビデオに入会すべき?メリットデメリット紹介!

お勧めVODサービス⑤:dアニメストア|アニメ好きなら…

サービス名
月額料金440円(税込み)
動画本数4200本以上
無料期間31日間
動画画質SD/HD/フルHD
同時接続1台
ダウンロード機能有り

dアニメストアは約4200本以上のアニメ作品が月額440(税込み)で見放題となる動画配信サービスです。上記で紹介したdTVのアニメ版と考えるといいかもしれません。

で無料体験

【辛口比較】①料金|かなり安い

dアニメストアの月額料金は440円(税込み)なので、他社の動画サービスと比較すると圧倒的に安いと言えます。

dアニメストアという名前の通り、扱うジャンルのほとんどはアニメになります。アニメ好きの人にとっては、かなりお手頃価格でアニメが見れるのでお勧めかと。

【辛口比較】②動画本数|アニメ専門ではNo1

dアニメストアの作品数は、4200本以上アニメだけのジャンルとしてはかなり多いほうです。

当記事では比較してませんが、他社のアニメ専門サービスと比較しても多く、「アニメ見放題作品数2年連続No1」を謡っています。

放送中の最新作や、懐かしの名作、劇場版の作品は幅広い印象で、特に最新作をいち早く見れるのはアニメ好きにはありがたいです。

  • 地上波先行・最速
  • 地上波同時・最速
  • 見放題最速

上記の感じなので、放送中の最新作を見逃しても安心ですね。

【辛口比較】③同時接続台数|個人利用がベター

こちらに関しては、dTV同様にアカウントを一つしか作成することができませんので、家族で利用したい場合は視聴履歴が丸見えになるので、あまりお勧めはできません。

利用するなら個人利用がいいかと。

【辛口比較】④おすすめポイント|こだわり機能が地味に便利

dアニメストアのおすすめポイントは、dアニメストアならではのこだわり機能の充実です。個人的に便利だと感じる機能は下記の3点。

  • 気になる登録
  • 連続再生&OPスキップ

「気になる登録」は気に入った作品を登録しておくことができます。いろいろな作品を見ていると、最新作が更新されても作品自体を忘れてしまって、視聴し忘れるということが防げます。個人的には良く忘れてしまうので、めちゃくちゃありがたいです。

「連続再生&OPスキップ」も便利で1話終われば自動で次の話に進んでくれるし、OPを手動でスキップしなくていいのも楽にアニメを見るには便利機能です。個人的に夜は寝落ちするので、どこまで見たかさかのぼるのに不便だったりもしました…。

【辛口比較】⑤おすすめできる人・できない人

dアニメストアはこんな人にお勧めです。

  • とにかくアニメだけを見たい
  • アニメの最新作をいち早く見たい
  • アニメに没頭したい

dアニメストアはこんな人はやめておいた方がいいです。

  • アニメ以外にも作品を見たい

まとめると上記の様な感じになります。アニメ以外の作品を見たいって人はやめておいた方がいいでしょう。アニメ以外は見れないので…。

逆にアニメ好きの人はかなりお勧めかと。懐かしの名作から最新作まで充実していますし、アニメに没頭できる機能も備わっていますので…。

個人的には寝落ちしやすいですが…。

dアニメストアを利用して感じたメリットとデメリット【アニメ好きなら間違いなし】

お勧めVODサービス⑥:FODプレミアム|フジテレビ好きなら

サービス名
月額料金976円(税込み)
動画本数5万本以上
無料期間2週間
動画画質SD/HD
同時接続1台
ダウンロード機能無し

FODプレミアムはフジテレビ作品が見放題で、放送中の最新作から過去の名作ドラマまで視聴することができるフジテレビ公式動画見放題サービスです。

【辛口比較】①料金|ポイントもついて安い

FODプレミアムの月額料金は976円(税込み)なので、かなり安いです。

さらにフジテレビの動画見放題に加えて、最新漫画や雑誌の読み放題のサービスもありますので、サービス面からみてもかなりお得な値段だと言えます。

【辛口比較】②動画本数|フジテレビ好きなら

FODプレミアムはフジテレビの動画見放題サービスなので、約5000本以上のフジテレビ系列の作品が見放題になります。

5000本という作品数だけを見ると少ないように感じますが、フジテレビ限定で5000本以上というのは、フジテレビ好きには豊富だと言えます。

逆にフジテレビ以外にも視聴したいという人にしてみれば、少々物足りない感じはします。

【辛口比較】③同時接続台数|個人利用がベター

FODプレミアムは複数のデバイスを登録することはできるのですが、同時に動画を視聴することができません。

複数のデバイスで利用できたとしても、視聴履歴やお気に入り履歴はアカウントで共有なので、あまり家族利用には向かない感じです。

家族でプライベートを確保しつつ利用するというよりは、個人利用がお勧めかなと。

【辛口比較】④おすすめポイント|読み放題雑誌が豊富

FODプレミアムは月額976円(税込み)と低料金にもかかわらず、雑誌の読み放題サービスが含まれています。

FODプレミアムのホームページに、読み放題対象の雑誌が掲載されていますので、自分の購読している雑誌が含まれているか確認してみるといいと思います。

利用してみて残念だなと感じたポイントは、雑誌自体の配信が「次号配信開始まで」となっているので、配信が終了してしまうと見れなくなってしまう点です。この辺は他社の「U-NEXT」も同様ですね。

100冊以上が対象となっているので、そのあたりはU-NEXTより豊富ですね。

【辛口比較】⑤おすすめできる人・できない人

FODプレミアムはこんな人にお勧めです。

  • フジテレビが大好きで過去のドラマ等を見たい
  • フジテレビが大好きで放送中のドラマを見たい
  • 決まった雑誌を毎月購入している

FODプレミアムはこんな人はやめておいた方がいいです。

  • フジテレビ以外の動画を視聴したい

まとめると上記の様な感じになります。フジテレビの作品は豊富なので、フジテレビが大好きな人は入会して損はないと思います。

雑誌読み放題のサービスも充実しているので、決まった雑誌を購入しているのであれば、それだけで元が取れる可能性もあります。

フジテレビ以外の作品はあまりない印象なので、フジテレビ以外の動画を視聴したい人にとっては、あまりお勧めできないかもしれません。

FODプレミアムを利用して感じたメリット、デメリット【フジテレビ好きならあり】

お勧めVODサービスをシビアに評価する|まとめ

スクロールできます
おすすめポイント
とにかく安く   
いろんな作品を幅広く    
アダルトをこっそり     
最新作をいち早く  
ドラマの見逃し配信    
プライバシーを確保しつつ   
子供に安心して視聴させる    
とにかくアニメだけ     
とにかくフジテレビだけ     
雑誌の定期購読    

それぞれの特徴をまとめてみました。基本的にはどのサービスも無料期間が2週間~1か月ほどありますので、ひとまず入会してみてから考えてみても大丈夫だと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

山口県在住の30代です。基本的には実際に使ってみたり体験したことのみを記事にまとめています。記事を読んでいただいた方の参考になればうれしいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる