MENU

【個人向け?】dTVを実際に利用して感じたメリットとデメリット

dTVに入ろうか迷ってるから、メリットやデメリットを知っておきたいな…。

上記の様な疑問に答えます。記事の内容は下記の様な感じ…。

  • dTVの特徴
  • dTVのメリット
  • dTVのデメリット
  • dTVにおすすめの人・おすすめできない人

この記事を書いている僕は、割とインドア派なので暇さえあればdTVで動画を見ています。

dTVは月額費用が550円(税込み)と非常に安い割には、動画本数が多いのが魅力です。半年ほど利用してみて「ここはちょっと残念だな」といったマイナス点も感じました。そこで今回は、dTVのメリットとデメリットを解説していこうと思います。

いろいろなVODサービスがあるので、どれが自分には合うのかな?と迷われるかもしれません。本記事を見ることで、dTVが合うのか合わないのかわかりますよ。

dTVの評判については「【徹底調査】dTVの評判と口コミを知りたい!|低価格に隠れた理由」を確認してみてください。

目次

dTVの特徴

サービス名
月額料金550円(税込み)
動画本数12万本以上
無料期間31日間
動画画質SD/HD/フルHD
同時接続1台
ダウンロード機能有り

dTVはNTTドコモの運営する「dマーケット」の中のサービスの一つで、約12万作品が月額550円(税込み)で見放題となる動画配信サービスです。

安い料金のわりに動画本数が多いので圧倒的なコストパフォーマンスが強みです。

【入会しないほうがいい?】dTVのデメリット4つ

実際に利用してみて感じたdTVのデメリットは以下の4つです。

  1. 最新作は有料レンタルが多い
  2. アニメの最新話の更新が遅い
  3. 複数端末で同時視聴ができない
  4. 家族共有向きではない

順番に解説していきます。

①最新作は有料レンタルが多い

dTVの最新作は有料レンタルが多い印象です。

国内ドラマのジャンルではしっかりと見逃し配信が行われているのですが、ほとんどが有料レンタルに該当します。最新作は別途料金がかかると思ったほうがいいかもしれません。

②アニメの最新話の更新が遅い

dTVはアニメの最新話の配信が遅い作品があるかなという気がします。僕が毎週見ている作品があるのですが、他のVODサービスは翌日に配信されているのに対して、dTVは翌日になっても未配信だったりします。

放送終了後の数日後には配信されるようですが、他のVODサービスと比較すると少し遅いかなという感じですね。

③複数端末で同時視聴ができない

dTVは複数端末での同時視聴ができません。例えば一人がパソコンで視聴しつつ、もう一人がタブレットなどで視聴する場合です。

一時的には同時に視聴することができてたのですが、視聴途中にできなくなりました。この辺りは完全に個人で利用したい人向けかなと…。

④家族共有ができない

dTVは1つの契約でアカウントを一つしか持つことができません。個人で利用する分には全く問題ないのですが、家族など複数人で別々に動画を視聴したい場合は、プライバシーが確保できません。

家族など複数人で共有したい方は、「U-NEXT」や「Hulu」を利用するのがお勧めです。

あわせて読みたい
【入会すべき?】U-NEXTのメリットとデメリット|欠点もあり! U-NEXTに入ろうか迷ってるから、メリットやデメリットを知っておきたいな…。 上記の様な疑問に答えます。記事の内容は下記の様な感じ…。 U-NEXTの特徴U-NEXTのメリットU...

dTVのメリット5つ

逆に、実際に利用してみて感じたdTVのメリットは以下の5つです

  1. 料金の割に動画が多くコスパがいい(ライブ映像・韓国ドラマ系・アニメの見逃し配信)
  2. 検索時のソートが親切
  3. dTVのオリジナル番組が多い
  4. 機能面がありがたい(倍速再生・字幕切り替え)
  5. 支払い方法が多岐にわたり便利

順番に解説します。

①料金のわりに動画が多い(コスパがいい)

dTVは550円(税込み)と低料金の割に、約12万本という数の動画を扱っているので、コスパは抜群です。

  • dTVオリジナル
  • 音楽
  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ
  • キッズ
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓流・華流
  • 教育・バラエティ
  • レンタル
  • 新着・今後のラインナップ・ランキング

上記の様なジャンル分けなのですが、個人的には今後のラインナップがあるのはうれしいですね。約1か月先の配信予定が公開されています。

新着動画ではなく、今後の予定が知れるのは単純にありがたいです。

個人的には、韓流・華流ドラマに力をいれているのかなと思いました。作品数も豊富なので、韓流ドラマが好きな人はおすすめです。

国内ドラマについては、見逃し配信が行われているのですが、見た感じテレビ朝日、テレビ東京の作品が多い印象でした。

②検索時のソートが親切

dTVは動画検索時に「配信終了が近い順」でソートすることができます。配信終了日が近い順でソートをかけることができるので、配信終了までのスケジュールが立てれます。

後で観ようと思っていた作品の配信が終了していた…。なんてことを防げるのでありがたいです。ちなみにU-NEXTにも同じように「配信終了が近い順」でソートすることができますよ。

あわせて読みたい
【入会すべき?】U-NEXTのメリットとデメリット|欠点もあり! U-NEXTに入ろうか迷ってるから、メリットやデメリットを知っておきたいな…。 上記の様な疑問に答えます。記事の内容は下記の様な感じ…。 U-NEXTの特徴U-NEXTのメリットU...

③dTVのオリジナル番組が多い

dTVはオリジナル番組に力を入れているのか、非常に作品が多いという感じです。

  • お笑い・バラエティ
  • 漫画
  • ドラマ
  • キッズ
  • ガールズ

上記の様なジャンル分けです。作品数もかなり多く面白そうな作品がたくさんあります。漫画についても動画風になっているので、流し読みしたい人はおすすめです。

④機能面がありがたい(倍速再生・連続再生)

動画を視聴していて地味にありがたいのが、倍速再生、連続再生、画質変更でした。

★倍速再生

再生速度を標準、1.2倍、1.5倍に変更することができます。他のVODサービスにあるように、再生速度を遅くするといったことはできないのですが、基本的にあまり使用しないので問題ないかと…。

個人的に一気に作品を見たりする場合は、1.2倍速で視聴することが多いです。慣れれば違和感なく視聴できますので、一気に動画を視聴できて時短になりますよ。時間がない人にお勧めです。

★連続再生

連続再生をONにしていると、次のエピソードに自動で進んでくれます。ほったらかしにしておけるのは地味にありがたいです。作品を一気に見たいときは地味に便利です。

★画質選択[【スマホやタブレットのみ】

画質を自動、最高画質、高画質、標準画質から選択することができます。アニメ1話(約30分)だと下記の様な容量になります。

  1. 最高画質:約300MB
  2. 高画質:約272MB
  3. 標準画質:約148MB

各画質で動画の容量が異なりますので、ダウンロード時間や通信料などに影響してきます。スマホで視聴する分には標準画質で十分なので、画質を選択できるのはありがたいです。

⑤支払い方法が多岐にわたり便利

dTVの月額料金の支払い方法は、下記の通り7種類となっています。

  1. ドコモ携帯払い(ドコモ回線保有している人)
  2. クレジットカード
  3. App Storeでの支払い(iPhone等使用している人)
  4. コンビニプリペイド支払い

クレジットカード以外にはドコモ携帯の払いとか、App Store、コンビニのプリペイド式にも対応しています。クレジットカードを持っていない人でも、支払いが可能なのでクレジットカードを持てない人は、dTVがお勧めです。

dTVをおすすめする人・おすすめしない人

実際に利用してみた感想として、dTVのメリットとデメリットを解説しました。それらを踏まえると、下記に当てはまる人はdTVがおすすめです。

  • とにかく安く動画を視聴したい人
  • 家族利用でなく一人で利用したい人
  • 動画配信サービスを始めて利用する人
  • 気になる作品を見逃したくない人
  • 支払い方法に縛られたくない人(クレジットカードを持てないなど)

上記のどれか1つに当てはまるなら、dTVを選んで失敗はしません。

dTVをおすすめできない人

上記とは逆で以下のような人はdTVはおすすめしません。

  • 家族で利用したい人
  • 深夜アニメをたくさん見たい人
  • アダルト動画を視聴したい人

上記のどれか1つでも当てはまる方は「他社のVODサービス」のほうがいいかと。

dTVはかなり優秀なVODサービスですが、合わない人もいるので注意が必要ですね。

【辛口比較】VOD6社を徹底比較!(動画視聴サービス)

dTVを無料で体験する手順

dTVに興味のある方は、まずは無料トライアルがおすすめです。

実際に体験してみないとわからないこともあります。なのでまずは無料トライアルに申し込みましょう。

無料トライアルの登録は超簡単です。選択した支払い方法によっては、情報の入力を求められますが、期間内で解約すれば1円もかかりませんので安心してください。

  • 初回無料お試しクリック
  • メールアドレスの登録
  • 基本情報の登録
  • 支払い情報の登録

数分で完了します。

無料トライアル期間は1か月間です

無料トライアル期間は、登録完了から2週間です。もしも合わないと判断できるのなら、その間に解約すればお金がかかることはありません。

なので、dTVに入会しようかどうか悩んでるのであれば、ひとまず無料トライアルに申し込んでみましょう。

dTVのメリットとデメリット|まとめ

dTVを利用して感じたデメリットは下記の通り4つほど。

  1. 最新作は有料レンタルが多い
  2. アニメの最新話の更新が遅い
  3. 複数端末で同時視聴ができない
  4. 家族共有向きではない

dTVを利用して感じたメリットは下記の通り5つほど。

  1. 料金の割に動画が多くコスパがいい(ライブ映像・韓国ドラマ系・アニメの見逃し配信)
  2. 検索時のソートが親切
  3. dTVのオリジナル番組が多い
  4. 機能面がありがたい(倍速再生・字幕切り替え)
  5. 支払い方法が多岐にわたり便利

dTVは人気の高いVODサービスです。サービスを利用するメリットは必ずあるのですが、デメリットがあるのも事実です。

あくまで個人的に感じたメリットとデメリットを書いてみましたが、実際には体験してみないと本当に合うかはわかりません。

ありがたいことにdTVは1か月の無料トライアルを実施しています。無料期間中に解約すればお金は1円も発生しないので、まずは無料トライアルを試してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

山口県在住の30代です。基本的には実際に使ってみたり体験したことのみを記事にまとめています。記事を読んでいただいた方の参考になればうれしいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる