長門市総合公園(ルネッサ長門)アスレチックに大型遊具で一日楽しめる!

スポンサーリンク
地域

久しぶりの帰省で山口県の長門市に行くのですが、割と田舎の印象で遊ぶところはないように感じます。どこかおすすめのスポットがあったりしないでしょうか?

実は長門市には「長門市総合公園(ルネッサ長門)」といった大きな公園があったりします。

この記事では、「長門市総合公園(ルネッサ長門)」の基本的な情報だったり、どんな遊具があるのかといったようなことを写真でイメージを伝えていきます。

記事を読み終えると、「長門市総合公園(ルネッサ長門)」の魅力が少しだけ伝わるかもしれないので、少しだけお付き合いください。

スポンサーリンク

長門市総合公園(ルネッサ長門)の基本情報です

基本情報①住所

長門市総合公園(ルネッサ長門)の住所は下記です。

  • 山口県長門市先崎818-1

上記の通りです。ナビなどで検索する際は「ルネッサ長門」等で検索すればOKですよ。

基本情報②アクセス方法

アクセス方法はこんな感じです。

  • 電車:JR山陰本線「長門市駅」からタクシーで10分
  • 車:中国自動車道「美祢IC」から車で約1時間

基本情報③連絡先

長門市総合公園の連絡先は、下記です。

  • TEL : 0837-23-1147

基本情報④駐車場の有無(料金)

長門市総合公園の駐車場の状況です。公園直近の駐車場は下記の通りですよ。

  • 普通車 : 39台
  • 身障者 : 3台
  • バス : 3台
  • 駐車料金 : 無料

上記の通りです。公園周辺以外にも図書館だったり、体育館用の駐車場がありますので、少し歩きますがそちらに駐車することも可能です。

基本情報⑤トイレの有無

公園内にトイレがあります。

基本情報⑥自動販売機の有無

公園内に自動販売機があるので、飲み物を忘れた際にも安心ですね。ただし若干お高いので、家から持ってくるか近くにコスモスやゆめタウンがありますのでそちらで買ったほうが安かったりしますよ。

基本情報⑦運営時間

長門市総合公園の運営時間は下記の通りですよ。

  • 開園 : 8:30
  • 閉園 : 22:00

上記の通りです。

基本情報⑧休業日

有料施設であるトレーニングジム等は休業日があるのですが、公園に関しては基本的に休業日はありません。

基本情報⑨入園料

長門市総合公園の入園料は下記の通りです。

  • 無料

上記の通りです。トレーニングジム等は有料だったりしますが、公園に関しては基本的に無料です。

基本情報⑩禁止事項

長門市総合公園内での禁止事項がありますので、紹介しておきます。

  • 芝生を傷める行為
  • 芝生内へ車で入る
  • ペットの散歩
  • ちびっこゲレンデのそりの使用

上記のようなことは守りましょう。

長門市総合公園(ルネッサ長門)施設案内

長門市総合公園内の施設を写真付きで紹介していきますね。遊具も割と豊富なので、小さい子~大人まで楽しめたりしますよ。

  • 芝生広場
  • 草すべり
  • ローラー滑り台
  • 冒険広場
  • 遊具広場
  • 足つぼエリア
  • 休憩スペース

上記のような感じなのですが、写真で少し紹介しますね。

芝生広場:意外と広いです

長門市総合公園のホームページによると、約3500㎡の広さがあります。実際行ってみると割と広いですよ。

よく見る光景として大体皆さん下記の様な感じで遊んでいます。

  • キャッチボール
  • サッカー
  • 凧あげ
  • 野球
  • 鬼ごっこ

上記の感じで、割と家族ずれで遊んでいる方が多いような印象です。 

草すべり:段ボールを用意しましょう

全長20mの人工芝によるゲレンデです。ソリは禁止なので、皆さん段ボールですべっていました。

ちなみに、段ボールを持って行ったことないのですが、割とゲレンデの下のほうに無造作に置かれているので、その段ボールを使ってもいいかもですよ。

3歳児の息子も一人ですべれていましたが、横の坂を上るときにちょっと危なっかしかったので、付き添いが必要かなといった感じです。

段ボールはお近くのコスモスでももらうことができました。公園から歩いていくには一番近いです。

ローラー滑り台:お尻がかゆくなります

全長113mもある長いローラー滑り台です。一番人気のある遊具らしいのですが、特に混んでいるといった印象はないです。

スタート地点からの景色です。割と高いところからのスタートなのですが、上るのが結構しんどいです。子供たちは平気で登るのですが…。

スタートから終盤までは、割と緩やかなカーブが続くのですが、終盤にヘアピンカーブが待ち受けています。

若干遠心力で飛んでいきそうになりますので、若干ブレーキをかけましょう…。※きっと飛んでは行きません。

最後は2回転してゴールです。すべり終わった感想としては、「お尻がかゆい」です。

ゴール付近にビート版置き場があるので、必須ですよ。

冒険広場:全部クリアできるかな?

冒険広場はいわゆるアスレチックになります。全体像はこんな感じです。

むささびわたり

ロープに一人で捕まることができないと乗れないかもしれませんが、小学生なら大丈夫だと思います。次の人が待っている場合は、ロープをスタート地点に移動させてあげると親切です。

とびいし

実はぐらぐらするので、油断しないようにしましょう。小さい子は手をつないであげれば大丈夫です。

ぴょんぴょんばし

いぼざかのぼり

ワープトンネル

ゆらだまわたり

ロープなので割と揺れる感じですよ。低いので手を放してても大丈夫です。

いわぼこかべ

いわゆるクライミングウォール的な感じです。基本は横移動だけですので小学生であれば余裕です。

年長の次女は途中で断念しました。

ぐらぐらわたり

足場が左右にぐらぐら揺れるのですが、ロープを持ちながら進めるので小学生以下でも割と進めますね。

がけのぼり

坂道のところどころに足を引っかけるポイントがあります。両側の手すりを持って登れば小学生以下でも余裕で登れます。

割と急な坂なので手すりに頼らないと、大人でも少々きついかもです。

つっぱりのみち

足場から落ちても下は網なので安心です。幼稚園年少の息子は後ろから手をつかんであげてれば余裕で進めました。

あみざかのぼり

たけやぶわたり

いわゆるアスレチックですね。幼稚園年少の息子でも地面に足をつけずにクリアすることができましたよ。

ひねりネット

はしごのかべ

ぐるりんはしご

幼稚園年少の息子には少々難しいようで…。真ん中であきらめてしまいました。

うきよわたり

足つぼエリア:ちょっと疲れたら行ってみよう

足つぼエリアの紹介です。

こちらは足つぼゾーンをぐるっと回る感じで進むのですが、手すりがあるのがありがたいです。

ちょうど土踏まずを刺激してくるので、気持ちよかったりします。

小さいサイズなのですが、ほぼ同じサイズなので、足裏全体を刺激してきます。個人的には、かかと付近にダメージを感じました。

太い丸太ですね。土踏まずで乗るとやんわりとした刺激なので、気持ちいいですよ。

遊具広場:最終的にはここに行きつく子供たち

遊具広場です。幼児向けと児童向けに分かれているので、小さい子でも楽しめる遊具となっていますよ。

幼児向けの遊具はこんな感じです。

児童向けの遊具はこんな感じです。

休憩スペース:ところどころにベンチがありますよ

上記のような感じで割とベンチとテーブルが置かれているので、親は疲れたら休憩ができますね。

長門市総合公園(ルネッサ長門)の周辺施設紹介

長門市総合公園の周辺情報を紹介しておきます。

遊び疲れたり、のどが渇いたりでちょっとした買い物をしたい場合もあると思います。

周辺にあるお店としては、下記の様な感じでして

  • セブンイレブン(コンビニ)
  • ゆめマート(スーパー)
  • コスモス(ドラックストア)

上記の感じです。公園から歩いていくのであれば、ドラックストアのコスモスがおすすめだったりします。

まとめ:子供たちは夢中で一日つぶれますよ!

休みの日は割と家族ずれが多い印象ですが、特に混んでいて入れないといったことはありません。

公園の上のほうには、展望スペースもあったりして長門の町だったり海が見渡せたりしますので、ぜひ一度訪れてみてください。

こちらの「長門市総合公園(ルネッサ長門)その2 ほぼほぼ誰もいない隠れスポット紹介(別に隠れてはないけど…。)」にて紹介しておりますので、参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました