MENU

糖質制限ダイエットはメリットだらけ!成功者が語る失敗しないコツ!

糖質制限ダイエットって本当に痩せれるの?
あんまり体に良くないってのも聞いたことあるけど…。
メリットとデメリットあれば知りたいな。

上記の様な疑問に答えます。本記事の内容は下記の様な感じ…。

  • 糖質制限ってどんなものなの?
  • 糖質制限を実際にやってみて感じたメリットデメリット
  • 糖質制限に失敗する原因と解決策

この記事を書いている僕は、いろいろなダイエットを経験しては挫折していたのですが、糖質制限ダイエットを実践してみたところ約7キロの減量に成功することができました。体脂肪率については約5%ほど落ちました。

糖質制限ダイエットについては賛否両論あるかと思いますが、実践してみたところデメリットはありつつ、それを上回るメリットを実感することができました。

そこで今回は、糖質制限ダイエットを実践して減量に成功した僕が、「糖質制限ダイエットのメリット、デメリット」について解説していきます。

記事の後半では「糖質制限ダイエットに失敗しないための対策」についても解説しましたので、ぜひ最後までお付き合いください。

今までいろいろなダイエットに失敗してきた人にとって、役立てれば幸いです

目次

糖質制限ってどんなもの?|炭水化物(糖質)を抜くこと!

基本的には炭水化物(糖質)の摂取量を減らすということです。

糖質は人間が活動する上で必要となるエネルギー源になるのですが、取りすぎて体内に余ってしまうと脂肪として蓄えられてしまうからですね。

摂取した分消費してしまえばいいのですが、枯渇させるのは割と難しいのでそもそもの摂取量を減らしてしまおうといった感じですね。

食事のイメージとしては、お肉や魚中心の食生活になる感じだと思います。

バランスのいい食事をしていると太るという事実!

一般的に言われているバランスのいい食事というのを続けていると、個人差はありますが太る可能性が高いです。

バランスのいい食事というのは、下記の様な感じで半分以上はエネルギー源である糖質(炭水化物)なんですよね。

僕も普段の食生活であったり、チートデイ時の食生活はほぼこんな感じになってました。この割合を維持していると間違いなく痩せないです。

糖質制限中により減量がうまくいっている時は下記の様な割合になります。減量中だったり維持したりするのであればこれくらいがいいかもですね。

すでに減量中ではないですがこの割合を維持しているので、体重も体脂肪率も変化なしです。ちなみに肉・魚の中心の食生活をするとこんな感じの割合になります。

実際に感じた糖質制限ダイエットのメリットデメリット

ここからは糖質制限ダイエットを実践してみて感じた、メリットとデメリットを紹介していこうと思います。

糖質制限ダイエットを実践して感じたデメリット|3つ

糖質制限ダイエットをやってみて感じたデメリットは下記の通りです。

  • 食費が少しだけ高くなる
  • おならが臭く、便秘気味になる
  • 主食や甘いものが食べられない

デメリット①|食費が少しだけ高くなる

糖質制限ダイエットを行うと、少しだけ食費が高くなりました。

主食が肉や魚が中心になるからですね。個人的にはお昼にはサンドイッチを食べていたのですが、小麦粉の代わりに大豆粉を使ってパンを作っていました。大豆粉が小麦粉に比べて値段が高いです。

さらにコンビニやスーパーで売られている低糖質食材は、値段の割に量が少なかったりしますので、総じてお金がかかった印象です。

肉や魚については、業務用のスーパー等で冷凍品を安く購入できたりもするので、そこらへんで節約もできたりはします…。

しかしトータルで考えると、やはり食費が上がったのは事実です。

デメリット②|おならが臭く、便秘気味になる

糖質制限をすると避けては通れないのですが、おならが臭くなったり便秘になったりします。

高たんぱくの食生活に変化するのですが、腸が食生活に慣れずに腸内環境が悪化するかららしいです。

上記のツイートのように個人的には大体4か月ほどで改善されました…。一般的には3~4か月で治るらしいけど、個人差がありますね。

デメリット③|主食や甘いものが食べられない

糖質制限中は主食であるお米だったり、甘いものを食べることができないのですが、チートデイを設定すればOKなのでそこまでは気になりませんでした。

チートデイについては、下記で解説してます。参考にどうぞ…。

糖質制限ダイエットを実践して感じたメリット|4つ

糖質制限ダイエットをやってみて感じたメリットは下記の通りです。

  • 空腹感が少なく継続しやすい
  • 慣れると糖質を欲しなくなる&すぐ慣れる
  • 摂取総カロリーはあまり気にしなくても大丈夫
  • 低糖質食品が豊富に出回っている

メリット①|空腹感が少ないので継続しやすい

食事制限をしているにもかかわらず、空腹感はほとんどなかったような気がします。

タンパク質と脂質は消化が遅いと言われているので、腹持ちがいいです。もっと言うと肉中心になるので、結構しっかりと食べれたことが大きい気がします。

お昼ご飯はほとんど肉を食べていましたが、約200~300グラムくらいを食べていました。さらにおやつにチーズを食べていたので、お腹が減って辛い辛いというのはほぼありませんでした。

食事制限と言えば空腹感をいかに制するかと言っても過言ではないので、空腹感がないというのは継続する上では非常に大きなメリットです。

メリット②|慣れると糖質は欲しくなくなる

ぶっちゃけ糖質制限はすぐに慣れることができます。2週間くらい継続すると、糖質を欲しなくなるような感じです。

個人的には緩めの糖質制限から開始していました。夜ご飯のお米だけを抜くという感じだったのですが、おかずによってはご飯が欲しくなることもしばしば…。

2週間くらい継続して制限していると、ご飯が欲しくなるようなおかずであっても、我慢できるようになります

2週間ほど頑張っていれば、自然と糖質を食べないことが当たり前になってきますよ…。

メリット③|摂取カロリーはあまり気にしなくて痩せる!

糖質制限ダイエット中はあまり摂取カロリーを意識していませんでした。

食べ過ぎた日の翌日は確かに体重の増加がみられるのですが、糖質制限をしていなかったころに比べると、体重の戻りが速いと感じたからです。

試しに焼き肉を腹いっぱい食べてみてください。もちろんお米等の糖質は摂取しちゃだめですよ。

食べた分一時的に体重の増加は見られるのですが、二日目くらいには元通りの体重に戻っていることがほとんどでしたので…。

糖質制限中はむしろ普段よりカロリーを摂取していたくらいですが、順調に体重も体脂肪も減っていきました。もちろん毎日のように大量のカロリーを摂取するのはNGですが、普段より多く食べるくらいなら全く問題なかったです。

メリット④|低糖質食品が容易に手に入る

低糖質食品が豊富に出回っているので、糖質制限ダイエットに飽きがこないです。

ここ数年で糖質制限ダイエットが注目を浴びているからなのか、いろんな食品メーカから低糖質食品が発売されています。

個人的にかなりお世話になったのがこちら…。

コンビニからスーパーとほぼどこでも手に入るので、かなりお世話になりましたよ…。

糖質制限ダイエットで失敗しないために意識すること!

ここからは、糖質制限に失敗してしまう理由と失敗しないために意識したほうがいいことを紹介していこうと思います。

個人的には糖質制限ダイエットにより減量に成功したのですが、やっている中で気になったポイントを3つほど紹介していきますね。

  • ゆるい制限か一気に制限するかは普段の食生活で決める
  • 油の取り過ぎを恐れない
  • 便秘対策が割と大事

①ゆるい制限?一気に制限?|普段の食生活で決めよう!

糖質制限ダイエットをやるうえで判断が分かれるのが、一気に制限をするかゆるく制限をするかということです。

一気に制限をしたほうが効果が高いのは事実だと思います。しかしゆるく糖質制限をしつつ、徐々に制限を強めていってもしっかり効果が出ます。※僕はゆるく始めました。

ゆるくやるか一気にやるかは、ぶっちゃけ人それぞれです

ゆるい糖質制限が向いている人|

ゆるい糖質制限からスタートすべきなのは下記の様なタイプの人なのかなと…。

  • 普段あまり体力を使わない生活

緩めに糖質制限を行った場合は、エネルギー不足に陥る可能性が高くなるからです。

例えば夜ご飯だけお米を抜くという食生活にします。かなり緩めの制限なので、減量速度は遅いですが効果はあります。この状態で体力的にしんどくないのであれば、徐々に糖質の摂取量を減らしていけばOKです。

糖質制限を始めたばかりのころは、デスクワーク中心の職務でしたので、緩めの糖質制限から2か月経過後に一気に制限をしました。

思い切った糖質制限が向いている人

逆に一気に糖質制限をしたほうがいいのは、下記の様なタイプの人なのかなと…。

  • 普段から体力をよく使うような生活をしている人

緩めに糖質制限をしてしまうと、単純にエネルギー源(糖質)が減るのでエネルギー不足になりやすいのですが、一気に制限をかけた場合は、脂質をエネルギー源として使えるようになるからです。

糖質制限ダイエット時の糖質摂取の目安は60グラムなので、いきなり60グラム以下の食生活に変えます。

一気に制限をかけることで脂質をエネルギー源として使えるように体が変化しますので、エネルギー不足になりにくくなります。

②油の取り過ぎを恐れない|かなり重要

糖質制限ダイエットを行う上で大事なのは、油を摂取することを恐れてはだめということです。

一般的に油の取りすぎが肥満の元というイメージがあると思うのでしょうがないとは思います。実際は糖質と一緒に摂取するから脂肪になるのであって、むしろ糖質制限中は油を積極的に摂取していかないとエネルギー不足に陥りやすくなります

積極的に摂取したいおすすめの油は下記の様な感じです。

  • 魚の油(EPA・DHA)
  • えごま油
  • 亜麻仁油
  • オリーブオイル
  • ココナッツオイル
  • MCTオイル

エネルギー不足により糖質制限ダイエットをあきらめてしまわないように、積極的に摂取していきましょう。

③便秘対策を怠らない

糖質制限ダイエット中は便秘対策が重要になってきます。

肉・魚中心の食生活で高たんぱくな食事になっていると思います。それに慣れていない初期のころは、腸内環境が悪化して便秘になったりおならが臭くなったりします

一般的には食物繊維を摂取することで、腸内環境を整えることができるといわれているので、個人的には下記のサプリを使用していました。

食物繊維だけではなかなか改善しないという方は、こちらもおすすめです。

created by Rinker
¥2,307 (2022/10/01 00:41:17時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ|メリットデメリットあるけど、効果はありますよ!

糖質制限ダイエットを実際にやってみて感じたデメリットは下記の通りです。

  • 食費が少しだけ高くなる
  • おならが臭く、便秘気味になる
  • 主食や甘いものが食べられない

糖質制限ダイエットを実際にやってみて感じたメリットは着の通りです。

  • 空腹感が少なく継続しやすい
  • 慣れると糖質を欲しなくなる&すぐ慣れる
  • 摂取総カロリーはあまり気にしなくても大丈夫
  • 低糖質食品が豊富に出回っている

糖質制限ダイエットを行う上で意識すべきポイントは下記の通りです。

  • ゆるい制限か一気に制限するかは普段の食生活で決める
  • 油の取り過ぎを恐れない
  • 便秘対策が割と大事

投資制限ダイエットを実際やってみて減量に成功した経験から、メリットやデメリットのほかに成功させるために意識すべきポイントをまとめてみました。

正しい知識で行えば確実に痩せることができます。数々のダイエットに失敗してきた人は一度試してみるといいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

山口県在住の30代です。基本的には実際に使ってみたり体験したことのみを記事にまとめています。記事を読んでいただいた方の参考になればうれしいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる