Nagyablog

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

筋トレのやる気が出ないあなたへ!とりあえず筋トレしましょう

スポンサーリンク

筋トレのやる気が出ないあなたへ!とりあえず筋トレしましょう

f:id:hamubee:20190622103557j:plain

最近太ってきちゃったし、ダイエットには筋トレがいいと聞いたので始めたのだけど、なんとなくやる気が出ない時があるんだよね。どうしたら継続してできるのだろうか?筋トレが続いている人たちって、どうやっているのか知りたいな。

 

実は筋トレを継続している人でも、やる気のある人ない日があったりするのが事実です。しかし筋トレを継続するコツなんかもあったりするのも事実です。

 

なぜなら、僕もやる気がなくなって何度も筋トレをやってはやめてというのを繰り返してきました。いろいろ試した結果、現在では約1年半継続することができています

 

この記事では、下記について書いております。

 

  • 筋トレに対してやる気が出る方法
  • 筋トレに対してやる気が出ない時の対処

 

この記事を読み終えると、筋トレを継続できるようになるかもしれないので、少しだけお付き合いください。

1.そもそも筋トレのやる気が出ない理由は?

f:id:hamubee:20190622104034j:plain

そもそも筋トレに対してやる気がなくなる理由は何だと思いますか?

 

それは、筋トレをした結果の未来をイメージできていないからです。やみくもに筋トレをしても、やる気は継続されません。

 

僕の場合は、健康診断でメタボという現実を突きつけられました。とりあえず、メタボは嫌だったので、メタボじゃない未来を創造しました。

 

その他はこんな感じでしょうか?

 

  • 夏までに〇〇Kg痩せる
  • 薄着になるので魅力的なBODYをゲットしたい

 

上記がわかりやすいかと…。やる気になるためには、まず筋トレによる変化した未来を創造しないといけません。

2.筋トレでやる気が出ない時はやり始めればOK【とりあえず筋トレしましょう】

f:id:hamubee:20190622104402j:plain

それでもやる気が出ない場合は、とりあえず筋トレを始めてしまいましょう。

 

やらなければ、一向にやる気は出ません。とりあえず始めてしまえば、次第にやる気も出てきます。

 

僕の場合は、私営のジムの月額会員になりました。キャンペーンで入会金0円などを利用すれば始めやすいです。

 

まずはとりあえず、筋トレを始めてしまいましょう。

3.筋トレのやる気が出ない時は、休むのもありです

f:id:hamubee:20190622104824j:plain

筋トレを始めたのはいいが、やりたくないときもあると思います。そういう場合は、思い切って休みましょう。

 

やりたくない=やる気がない

 

ということなので、筋トレしたとしても効果が薄いからです。

 

僕の場合、やる気がない時に無理やりジムに行っても、セット数を少なくしたり、MAX重量でやらなかったりと少し怠けてしまいます。

 

とりあえず、筋トレすればやる気になると上記で書きましたが、やる気になれない日も人間なのであったりします。その場合は無理してやる必要はないです。

 

ジムに行けるようであれば行けばいいのですが、どうしてもやる気が出ないときは、思い切って休んでいいと思います。 

4.筋トレ後の充実感を覚える

f:id:hamubee:20190622105233j:plain

仕事が忙しかったり、仕事で疲れてできないという日もあると思います。その場合は、筋トレ後の充実感を思い出すといいですね。

 

筋トレをやり切った後の充実感は相当なものがあります。筋トレ後の充実感をイメージするだけで、やる気が出てきたりします。

 

とりあえず、疲れていたり時間がなかったりする場合で筋トレをしようか迷った場合は、筋トレ後の充実感をイメージするようにしてます。

 

イメージするだけで、「筋トレしようか」という風になったりします。

 

なので、やるかどうか迷った場合は、筋トレ後の充実感を思い出すといいです。

5.それでもやる気が出ないあなたへ【筋トレのモチベーションを上げる方法】

f:id:hamubee:20190622105514p:plain

そうはいっても、どうしてもやる気が出ないときもありますので、そんな時におすすめな方法を4つ紹介します。

 

僕もいくつか下記の方法で助けられたりしてます。

 

  • 筋トレの結果を記録する
  • 目標を立てる
  • 筋トレ中に音楽を聴く
  • 筋トレすることを周りに宣言する

 

上記の通りです。下記にて詳しく書いていきますね。

5-1.筋トレの結果を記録する

筋トレの結果を記録するといいです。イメージとしては、履歴をためるです。

 

筋トレのトレーニング履歴を見ることで、「自分頑張ってるな」と客観的に見ることができたりします。

 

僕はスプレッドシートでこんな感じで管理してます。

f:id:hamubee:20190622110446p:plain

もともとは専用のアプリでやっていたのですが、突然のサービス停止になってしまいました…。

 

たまにトレーニング履歴をみて、ニヤニヤしてたりします。

 

なので、トレーニング記録をつけましょう。

5-2.目標を立てる

目標を立てるといいです。 目標もなく筋トレをやり続けるのもしんどいですので…。

 

個人的には、週に2回は最低限筋トレをするという目標を掲げています。

 

毎日やるとか、無理過ぎないくらいの目標がいいですね。

 

筋トレを続けるためには、無理のない目標を立てるといいです。

5-3.筋トレ中に音楽を聴く

筋トレ中に音楽を聴くといいです。

 

筋トレ中は孤独なので、音楽を聴くことによりモチベーションの維持につながります。

 

毎回筋トレ時は音楽を聴きながらトレーニングするのですが、イヤホンを忘れたときは、テンションダダ下がりでした…。

 

なので、トレーニング中は音楽を聴くといいです。

5-4.周りに宣言する

周りに筋トレすることを宣言するといいです。

 

周りに宣言してしまえば、嫌でもやるようになるからです。

 

個人的には、職場で独り言のように「早く帰って筋トレしようかな」って言ったりしてます。そこから話が広がってしまうこともありますが…。

 

なので、周りに宣言しましょう。

6.まとめ

最後に記事の内容をまとめます。

 

まず筋トレに対してやる気を継続するには、未来を想像することです。強烈なイメージを持つと続きやすいかもですね。

 

そして、とりあえずまずは筋トレを始めましょう。ジムに入会してしまえば嫌でも行くようになるのでいいかもですね。

 

もちろんやる気がない時は休んでOKですよ。それくらいゆったり行くのが続けるコツだったりします。

 

なんとなく、モチベーションを維持しつつ行うには、下記がおすすめです。

 

  • 筋トレの結果を記録する
  • 目標を立てる
  • 筋トレ中に音楽を聴く
  • 筋トレすることを周りに宣言する

 

上記の感じです。一番効果的なのは、周りに宣言することかもですね。

 

今回はこんな感じで終わろうと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。