自転車の旅!九州を西側ルートで縦断した話|【初心者でも問題なし】

Nagya(Oyui)
Nagya(Oyui)

自転車旅にあこがれたりしてるけど、どんな感じなのかな?

あまり長距離走行したことがないけど、行けたりするかな?

こんな感じの悩みを解決していきます。

 【本記事の内容】
  • 5日間で山口県~鹿児島県までの走行ルート

GW休暇中があまりに暇だったので、突如思い付きで九州縦断を決意しました。そんな僕は通勤こそロードバイクを使用していますが、1日に30Km以上走行したことはありません。

そんな初心者に近い僕ですが、思いつきレベルで意外といけたりしますよ…。

※本記事は九州地方の観光スポットを紹介するものではありません。おすすめのサイクリングロード等の紹介もありません。九州の北側から西側方面を回りつつ、南側へひたすら走り続けた記録です…。

目次

九州を自転車で縦断|山口県~福岡県【1日目】

初日は地元の山口県から福岡県の博多を目指しました。

山口市をスタートして下関市あたりで足が動かなくなりました。出発が楽しみすぎて、完全にペース配分ミスです。30Kmくらいですかね…。

休憩もなくぶっ通しで運動不足のおじさんが自転車こいでたら、そりょ動けなくなる…。九州入りを目前にして若干挫折しかけたのは事実ですが、1時間ほど休憩をはさんだので何とか復活できました(‘ω’)ノ

九州入りする前に一旦動けなくなってるからか、眼前に関門海峡が広がった時には感動しましたよ(‘ω’)ノ九州側から見る本州もまた、引き返せない感じを演出してくれました(;’∀’)

九州上陸してからは、国道の交通量がえげつなかったので、車に弾かれないかとひやひやしちゃいました…。

120Kmほど駆け抜けてきた後の、山越えはめちゃくちゃしんどかった…。休憩&栄養補給しながらじゃないと無理無理(;’∀’)

自転車旅初心者&運動不足のおじさん的には、初日に無理しすぎじゃね(・・?ってくらい走ってしまった感は否めないです。

100Km超えたあたりから、足首に痛みが出始めたのですが、シップを持っていなかったのが痛恨のミスです(;’∀’)

九州を自転車で縦断|福岡県~佐賀県【2日目】

二日目は福岡県の博多駅周辺からのスタートで、佐賀県を目指しました。初日に足首の痛みが出てしまったので、シップを調達…。

二日目にしてトラブル発生です(;’∀’)

暗闇走行での必需品であるライトの盗難にあいました(;’∀’)約5000円くらいするものなので、ショックを隠し切れない中のスタートです(;’∀’)

福岡の街を突き抜けてからは、しばらく海沿い…。疲れが吹っ飛ぶ吹っ飛ぶ(‘ω’)ノ

疲れが飛ぶのはいいが、お尻の痛みとの戦いに突入したのも事実(;’∀’)マジでちょっとの走ってはお尻を休めて…。この繰り返しです。

佐賀県に突入してからは、山越えルートです…。天気が良すぎたので割としんどかった(;’∀’)熱中症になったら即離脱ですからね。気をつけねば(‘ω’)ノ

走行距離に関しては初日に比べ控えめ…。初日にペース配分をミスって足が動かなくなるというのを経験したので、その経験を活かして休憩と栄養補給は多めです(‘ω’)

初日に足首を痛めた経験から、即座にシップを購入…。足首の痛みはなんとでもなるんだけど、一番恐れているのは膝を痛めること。足が動かなくなっちゃいますからね。これも個人的には即離脱候補…。

九州を自転車で縦断|佐賀県~熊本県【3日目】

三日目は佐賀県の有田周辺からのスタートで、熊本城周辺を目指しました。

曇ってるせいか少し寒いくらいで、自転車で走るにはちょうどいいです。熱中症の心配がなさそうなので安心して走れるなと思ってたら、徐々にめちゃくちゃ晴れてきました(;’∀’)

昼頃には暑すぎてスマホのナビアプリがうまく動作せず(;^ω^)

基本的にはほぼ一本道なので、道に迷うことはないんだけどなんとなく不安で…。

スタートの山下り以降はほぼ平坦…。川越えのための橋が急こう配で一旦心が折れかけた(;’∀’)

その後は多少のアップダウンはあれどほぼ平坦…。似たような景色が続くってのも割としんどくて、進んでる感じがしないんだよね(・・;)

海を見ながらなら多少ましなんだけど、完全に平坦ゾーンをなめてました…。

後半は二つの山越え…。雲一つないいい天気すぎて、熱中症になりかけた(;’∀’)マジで自販機を見つけては水分補給を繰り返しながらという感じで、なんとか乗り切った(;’∀’)

正直前半から中盤の標高があまり高くならない平坦ルートをなめすぎてましたね。ひたすら体力を温存しつつ突き進むのみと思っていたけど、暑さによる体力の消耗に加え、景色が変わらなさ過ぎて進んでるのか疑問に思うほどだったので、心が折れかけました。てか折れました。

身も心も元気な状態で山越えに突入したかった

九州を自転車で縦断|熊本県~鹿児島県【4日目】

四日目は熊本県の熊本城周辺からスタートで鹿児島県を目指しました。自転車旅四日目にして初の雨…。

小雨パラパラな感じは割と迷惑で、合羽を着るべきか着ずに突っ走るか悩むところ…。案の定降ったりやんだり&強くなったり弱くなったりで、合羽を着たり脱いだりを繰り返し、思ったように進めず。

脱いだ後に収納するのが割と面倒なんだよね。

ナビアプリでは標高高めの山越えが3つ…。覚悟はしていたけど、さすがに登坂車線はヤバかった。急こう配すぎて上り坂で初めて挫折…。頂上目前で自転車から降りてしまいました…。

そして地道に押してゆっくり頂上へ…。ついでに初日に痛めてしまった足首の痛みがうずきだす始末…。しっかりと確実に絶望を味わいました。

最後のどでかい山越え直前で、まさかの土砂降り…。合羽を着てようがお構いなしな勢いなので、ずぶぬれ…。

寒くて死にそう&100Km以上走ってきた疲れ&底をついた食料という状況が整ったとき、急に「ハンガーノック」という恐怖が襲ってきました。

ここで力尽きたら誰にも見つけてもらえない…。幸い道路工事してたり車も少しは通ってるから、誰か助けてくれるか?なんて感じで不安な中山登り…。

山の頂上付近で発見したお店でカップラーメンをご自走(自腹です)になって、体力全開…。ついでに頂上までは1Kmくらいだったのと雨が上がったのもあって、テンション爆上がりで上記のつぶやき…。

山を登り終えた後は下るだけ…。これは体力を温存しつつ距離を稼ぐためのボーナスエリア的な存在なのですよ。

昨日までは確実に距離を稼ぐためのボーナスエリアだった。だがこの日は環境が違い過ぎた。雨上がりで路面がぬれて滑りやすい&意味の分からない強風によりとにかくスピードを出すのがめちゃくちゃ怖いんですね。

常にブレーキを握りながらの山下りなので、速度は出ないし寒いし、怖いしでどっちかというと地獄。

初の雨、山登りの絶望感を味わったため完全に心が折れました…。本来なら鹿児島市内を目指すところが、薩摩川内で終了です。そもそもゴール地点の設定を間違えていたことは内緒です。

九州を自転車で縦断|鹿児島県~鹿児島県【5日目】

五日目は鹿児島県の薩摩川内駅周辺から鹿児島市内を目指します。

この日は走行距離が短めなのと、山越えが前半で終わるので気分的にはめちゃくちゃ楽です。雨も上がったしね。

体力の残っている前半だろうが関係ない…。結局山越えはしんどい。ここさえ乗り切れば山越えは終わり。そんな未来だけを見て突き進んだけど、きついものはきつかった。

そして山登り開始直前にまさかのパンク…。チューブ交換の練習しといてよかった…。

めっちゃ喉乾く…。口の中の水分をごっそり持っていかれました。ただこの時点で山越えは完了したので、ありがたくほおばりましたけどね。

ついに桜島を薄っすらと確認することができました。若干雲がかかって見えにくかったけどね。というわけで、鹿児島市内を目指すわけだけど、ここまで来るのに結構急激なアップダウンがあったのよ。

山ではないんだけど確実に急激なアップダウンが…。それを戻らなければたどり着けないのよね。

霧島市を出てからは海沿いをひたすら突き進む…。徐々に桜島が大きくなっていく感じがテンションを上げてくれますね。

五日目まではパンクなんてなかったのに、まさかの一日に2度パンクするとは…。  

九州を自転車で縦断|山口県~鹿児島県【まとめ】

  区間 走行距離 走行時間 獲得標高
1日目 山口県~福岡県 150Km 8時間 1300m
2日目 福岡県~佐賀県 90Km 6時間 600m
3日目 佐賀県~熊本県 128Km 6時間 520m
4日目 熊本県~鹿児島県 150Km 8時間 960m
5日目 鹿児島県 80Km 5時間 720m

といった感じで5日かけて九州縦断行ってきました…。長距離走行がほとんど初めてだったのですが、意外といけるものですね。

水分と栄養補給をしっかりしつつ、休憩を必要以上に取っていけば意外と大丈夫です。後はひたすらお尻の痛みとの戦いです。

おまけで桜島を一周してたりもします。

あわせて読みたい
桜島を自転車で一周したので感想書くよ|【油断してると結構きつい】
桜島を自転車で一周したので感想書くよ|【油断してると結構きつい】Nagya(Oyui)桜島を自転車で一周してい見たいけど、ルートとか道とかどんな感じなの?桜島を自転車で一周すると時間的にはどのくらい?桜島を自転車で一周するのってぶっ...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

山口県在住です。

コメント

コメントする

目次
閉じる