パンチ力向上の秘訣は下半身!お勧めトレーニング紹介「ダンベル何キロ持てる」第38話感想

スポンサーリンク

こんにちは。ナギャオです。

今回は筋トレを題材にした漫画「ダンベル何キロ持てる?」の第38話について紹介していきたいと思います。

今回のテーマはパンチ力についてです。

全身を連動させると力強いパンチが打てるのですが、何も力強いパンチだけではなく、野球、テニス、卓球などの上半身をひねる動作にも通じるものがあります。

スポンサーリンク

1.ダンベル何キロ持てる?第38話ストーリ&感想

今日もトレーニングを頑張ろうとはりきる朱美ちゃんと立花先生でしたが、ジムにはひびきちゃんの姿しかありませんでした。

ひびきちゃん曰く、あやかちゃんとジーナはボクシングクラスにいるらしい。

あやかちゃんの実家の経営するボクシングジムがシルバーマンジムに吸収されたのでしょうか?

始めてシルバーマンジムの格闘技スタジオに入ったひびきちゃん一向でしたが、話の流れて、ボクシングを体験することに。

あやかちゃんのお姉ちゃんが講師を務めているようですが、指導するのはボクシングジムの「モブボクサー」で体験者はシルバーマンジムのモブボクサーという手抜きっぷり(笑)

そして、ひびきちゃんのパンチが世界チャンピオンを狙える才能だということが判明します。

ジーナは手数が多く、立花先生は声だけが立派…。さりげなくひびきちゃんは、モブボクサー二人で支えるサンドバック事壁にめり込ませるパンチ力…。相当強靭な下半身の持ち主ですからね。

あまりうれしくない様子のひびきちゃんですが、意外な朗報が…。

朱美ちゃんの一言「ドッシリした下半身がいいほうに作用したのね…。」この一言が、いい感じにひびきちゃんのどっしり下半身を小ばかにしてるよね(*´Д`)

出入苦多郎の企画する「パンチングマシーンコンテスト」…。そしてその賞金はなんと100万円。

100万円ならやるきでるよね(^^)/結局過去に出演した番組では、賞金ゲットできてないもんね(^^)/

出場を決意し、格闘技スタジオから去っていくひびきちゃん一向を見守るようにサンドバックの中から顔を出す「ジェイソン・スゲエサム」

果たして、ジェイソン・スゲエサムの狙いとは・・・?

最後に、なぜサンドバックから出てくる。ジェイソン・スゲエサム…。普通に不気味(笑) 

2.パンチ力について

2-1.力強いパンチを打つのに必要な筋肉

力強いパンチを打つために必要な筋肉はこんな感じですが、最も重要なのは下半身の筋肉になります。

  • 腕の筋肉
  • 背中の筋肉
  • 肩の筋肉
  • 下半身の筋肉(一番重要)

一番重要なことは、腕力だけで打つパンチより、全身を連動させて打つパンチのほうが力強いパンチが打てます。

そのために必要なのが、下半身の筋肉になります。

2-2.必要な下半身のトレーニングメニュー

力強いパンチを打つために必要なトレーニングは以下の3つです。

  • スクワット
  • レッグカール
  • レッグエクステンション

上記3点について紹介していきます。

2-2-1.スクワット

下半身の筋肉を満遍なく鍛えることのできる、スクワットがお勧めです。

スクワットについては、「スクワットはきついですが、メリットだらけです。継続しましょう!」にて紹介しておりますので、参考にしてみてください。

2-2-2.レッグカール

ハムストリングの筋肉を鍛えるレッグカールもお勧めトレーニングとなります。

スクワットについては、「レッグカールの効果とは?短距離を速く走りたい人必見です!」にて紹介しておりますので、参考にしてみてください。

2-2-3.レッグエクステンション

膝を伸ばすことにより、膝の前にある大腿四頭筋を鍛えることができます。

膝を支える上で重要となり、他のメニュー(スクワットなど)を行う際に鍛えておくとパフォーマンを発揮できます。

3.次回トレーニング内容

次回第39話は漸進的筋弛緩法についてです。

緊張して動けなくなるような人にとっての、対処法になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました