ボテ腹ボルダーの日常

日々の記録やDIY紹介・ダイエット・筋トレ・ボルダリング等々

背中を鍛えるお勧めトレーニング!「ダンベル何キロ持てる?」6話感想

スポンサーリンク

こんにちは。ナギャオです。

 

今回は筋トレを題材にした漫画「ダンベル何キロ持てる?」の第6話について紹介していきたいと思います。

 

今回のテーマはラットプルダウンになります。

 

背中中心の筋肉になりますので

大きな背中で語りたい方にお勧めのトレーニングになります。(笑)

嘘です。逆三角形のかっこいい背中を作りたい方にお勧めのトレーニングになります。 

1.ダンベル何キロ持てる?第6話ストーリ&感想

ジムの更衣室においてあった体重計で体重を測るひびきちゃん…。体重が増えていることに衝撃をうけ、鏡に映った姿をみて、「このままじゃゴリマッチョになる」と不安になってました。

まあ、ゴリマッチョにはそう簡単には慣れないけどね…。ひびきちゃんの場合は明らかに食べ過ぎ(笑)

 

f:id:hamubee:20190429212715j:image

 

筋肉が大きくなって、体脂肪率が下がった証拠ということで、安心させられます。

 

筋トレは大きい筋肉から順にやっていくと効率がいいことを知ったひびきちゃん…。背中のトレーニングがお勧めとのことで、ラットプルダウンを教えてもらいます。

 

実際にラットプルダウンを始めようとしたひびきちゃんですが、一抹の不安を覚えます。「このトレーニング…やり過ぎたら、街雄さんみたいな背中になっちゃうのかな?

なりませんよ(;^ω^) 朱美ちゃんも行ってるじゃないですか…。「その程度のトレーニング量じゃつき過ぎることなんて絶対にないから安心してね」

若干小ばかにしてますよね…。朱美ちゃん(^^♪

 

f:id:hamubee:20190429212630j:image

筋肥大をさせたくない場合は、筋持久力を中心に鍛えたらいいと教えてもらいます。

筋肥大を気にするひびきちゃんにはお勧めかもですね(^^♪ しかもさりげなく初心者のひびきちゃんにデッドリフトを教えようとするなんて…。鬼畜ですね( ゚Д゚)

 

トレーニングしてシャワーを浴びたひびきちゃん…。シルバーマンジムに常備されているプロテインバーでプロテインを飲みます。

街雄トレーナー自ら作ってくれるなんて…。どんだけすごいジムなんだ???めちゃくちゃ金かかりそう(;゚Д゚)

 

たんぱく質を多めにとったほうがいいと知ったひびきちゃんは、朱美ちゃんを誘い、とつぜんステーキにてステーキ300gを何皿も食すのであった。

完全にフードファイターですね(笑)

2.ラットプルダウンについて

広背筋や大円筋などの背中を中心とした筋肉を鍛えることができる種目になります。

 

背中を中心とした筋肉を鍛える種目に、懸垂があるのですが、懸垂より比較的に簡単に取り組むことができます。

 

 

・懸垂

自分の体を持ち上げるため、ウエイトの調整ができない。そもそも回数をこなすためにはそれなりの筋力が必要。

 

・ラットプルダウン

調節可能なウエイトを使用してバーを引き下げます。ウエイトの調節が可能なので、筋力のない初心者でも比較的取り組みやすい。

2-1.ラットプルダウンのやり方

大きく分けて2種類のやり方があるのですが、より広背筋に効かせたい場合は、フロントネックをお勧めします。

2-1-1.フロントネックの場合

  • 胸に触れるくらいまで引き下ろす

  • 引いたバーを戻す

動作時のポイントとして、

  • 上半身は後方に引きながら下す

  • 戻す時も力を抜かず、ゆっくり戻す

f:id:hamubee:20190225234031j:image

2-1-2.ビハインドネックの場合

  • 首の付け根まで引き下ろす

  • 引いたバーを戻す

動作時のポイントとして、

  • 顔は斜め前方に前傾する

  • 背中は反らない

3.豆知識

トレーニング後30分はゴールデンタイムと言って、たんぱく質を接種すると筋肉の成長がいいらしいです。プロテインを飲むのはこのタイミングがベストです。

4.次回トレーニング内容

次回第7話はトレーニングではなく、チートデイについてです。 

www.hamubee.com

あまり聞きなれない言葉かと思いますが、ダイエット(減量)するためには大事な要素となります。